働くママにおすすめ

子育て中の主婦さん必見!働きやすいお仕事5選

働く主婦さんにとって、子育てと仕事の両立は永遠のテーマですよね。

勤務時間や日程、職場環境など、子どもがいる主婦さんには働く上で色々な条件がついてしまって、お仕事探しも大変なのではないでしょうか。

「子育ても仕事も、どちらも疎かにしたくない!」

そんな主婦さんにおすすめしたい、子育てと両立しやすいお仕事をその理由とともにご紹介します!

 

スーパー・コンビニのお仕事

仕事内容

レジや接客をはじめとして、商品の補充や発注、売り場作りや清掃などお仕事内容は多岐に渡ります。

作業がたくさんあるため最初は難しく感じることもありますが、覚えてしまえば簡単なものばかりです。

おすすめポイント

まずは、ブランクがあっても挑戦しやすいという点でおすすめです。

主婦さんの就職を躊躇させる要因として大きいもののひとつが、この就業ブランクと言われています。特に、出産・子育てなどで年単位の長期的なブランクがあると不安になってしまいますよね。

スーパー・コンビニでのお仕事は特別な資格や経験は必要ないので、長期的なブランクがあっても始めやすいのが魅力。

始めやすい理由としてはもうひとつ、同じような境遇の主婦さんが多く働いているという点が挙げられます。

同じように子育て中の主婦さんが周りにいるので、子どもの都合による急なお休みにも理解を示してくれたり、子育てや家事の悩みを話し合うことができたりと、気持ちの上でも安心な環境です。

ここに注意!

スーパー・コンビニでのお仕事は基本的に立ち仕事です。

特別忙しい日でなくても、1日中立ちっぱなしというだけで案外疲れてしまいます。体力に自信のない方にとってはつらいお仕事かもしれません。

加えて、土日祝日に休みづらいことにも注意が必要です。

どうしても出勤できない場合は、面接の段階でしっかりと伝えておくと後からトラブルになるのを防ぐことができます。

レストラン・カフェのお仕事

子育て中の主婦におすすめのお仕事、レストランとカフェ

仕事内容

接客や配膳を行うホールスタッフ、簡単な調理を行うキッチンスタッフの2つが主なお仕事内容です。

おすすめポイント

レストランやカフェでは、時間帯によっては短時間の勤務でも歓迎される確率が高いことが挙げられます。

子育て中の主婦さんであれば、子どもを保育園や幼稚園に預けている数時間だけ働きたいという場合も多いでしょう。お仕事によっては、短時間勤務を理由に不採用になってしまうことも少なくありません。

しかし、レストランやカフェでは、学生アルバイトでは埋められない日中の時間帯の戦力として重宝される傾向があるのです。

そのため、お昼の3時間しか働けないとしても、お店の求める時間帯であれば快く採用してもらえるでしょう。

ここに注意!

まずは、こちらも基本的には立ち仕事だということです。

それだけでなく、お水を注いだりお皿を下げたりとお客様にストレスを感じさせないような気配りが必要になります。常にお店全体を見渡す広い視野を持ちましょう。

また、主婦さんが働きやすい日中は、一番お客様が集中する時間帯である場合が多いので注意が必要です。

はじめの内は注文や会計の際にたくさんミスをしてしまうことも。ランチタイムの目が回るような忙しさに慣れるまでは大変かもしれません。

マンツーマンで仕事探しをサポートする「しごと計画学校」

倉庫内でのお仕事

仕事内容

工場や倉庫でのライン作業や仕分け、検品作業や梱包などが主な仕事です。

求人広告などでは「軽作業スタッフ」「製造スタッフ」などの呼び名で募集されています。

その仕事内容は様々ですが、基本的には単純作業の繰り返しなので、未経験でも簡単にマスターできるものが多いようです。

おすすめポイント

基本的には倉庫内でもくもくと作業をすることになるので、コミュニケーションをとるのが苦手な方でも活躍することができます。

派遣社員の募集が大半を占めることから1日から勤務OKなところも多く、スケジュールが組みやすいことも特徴です。

突発的にお金が必要な場合や短期で働きたい方にとってはうってつけと言えるでしょう。

ここに注意!

同じ作業の繰り返しになるので、単調な作業が苦手な方にはつらいお仕事かもしれません。

派遣社員での採用であれば、長期的に働くことが難しい場合もあります。ライフプランと照らし合わせてじっくり考えましょう。

軽作業のお仕事について、詳しく知りたい方はこちら!

コールセンターのお仕事

主婦におすすめのお仕事、コールセンター

仕事内容

コールセンターには、かかってきた電話に対応するテレオペ(受信業務)と、自分から電話をかけるテレアポ(発信業務)の2種類があります。まずは自分がどちらに向いているか考えて勤務先を選びましょう。

ユーザーからの問い合わせに対応したり、自社の商品やサービスの説明を担うのが主な仕事です。

おすすめポイント

空調のきいたオフィスで座ってできるお仕事なので、体力に不安のある方や、寒さや暑さに弱い方でも安心して働けます。

また、コールセンターでのお仕事は、高時給であることも特徴のひとつです。

その上、基本的には残業のないところが多く、決まった時間にぴったり終わるので、その後の予定に響きません。子どものお迎えも安心ですね。

ここに注意!

姿が見えないだけに、お客様から厳しい言葉を浴びせられてしまうこともあります。そのようなクレーム対応が続くと心が疲れてしまうことも。

気にしすぎず、切り替えて次に進むことが大切です。

一般事務のお仕事

仕事内容

オフィスの中で書類作成やデータ集計などをするお仕事です。

企業の方針によっては、経理など他の業務も兼任することも。

雇用形態は企業によって様々で、正社員だけの募集の場合もあれば、パートや派遣社員の募集しかない場合もあります。

おすすめポイント

オフィスの中での勤務なので、快適にお仕事をすることができます。

さらに、一度でも事務の仕事をやったことがあればスムーズに職場復帰することができるので、出産・子育てで一度職を離れた主婦さんからも人気のあるお仕事です。

ここに注意!

契約社員・正社員としての採用の場合、お仕事の特性上、短時間勤務は難しい傾向にあります。「短時間正社員制度」というものもありますが、活用には社内の理解が必要です。

企業に1人しか事務員を置かないところも多いので、突発的な休みも取りづらいでしょう。そのため、子どもが小さい内は働きにくいかもしれません。

また、一般事務は人気職種でもあるので、未経験ではなかなか採用されないこともあるようです。出産・子育てでお仕事をお休みしている間に、資格取得のための勉強をしておくと一歩リードできますよ。

事務職のお仕事について、詳しく知りたい方はこちら!

お仕事選びで大切なこと

子育て中の主婦におすすめのお仕事、注意点

子育て中の主婦さんのお仕事選びで大切なことは、譲れない条件を決めておくことです。

例えばこのような条件が挙げられます。

 

  • 勤務が始まる時間・終わる時間
  • 1日の勤務時間
  • 勤務期間(長期・短期)
  • 休みがとりやすいかどうか
  • 同じような立場の主婦が職場にいるかどうか
  • 体力がなくても働けるかどうか

自分の中で譲れない条件を決めておくと、お仕事選びがスムーズに進みます。

子育てと仕事を両立させるには、職場の理解も必要です。どのお仕事に就く場合でも、しっかりと相談して理解を得られるようにするのが大切ですね。

 

▼「しごと計画学校」で企業との事前面談も!

子育てしながらのお仕事、企業と条件のすり合わせもきちんとしたいですよね。

「しごと計画学校」では、職場見学や面接への同行も行っています。

今回は、「自宅近くの企業が気になる!」相談者さんと一緒に事前面談に行ってきました!

その時の模様はこちらから♪

 

▼主婦の働き方についてもっと知りたい方はこちらもチェック!

マンツーマンで仕事探しをサポートする「しごと計画学校」

▼しごと計画学校Twitterはこちら