パート・派遣、主婦の働き方

パート?派遣?主婦にぴったりな雇用形態とは

そろそろ働き始めようかな、と思い立った主婦の皆さん。何を基準にお仕事探しをしていますか?

お給料、勤務時間、家からの距離などなど。こだわりは様々ですよね。

今回は、「雇用形態」をピックアップ。

パートと派遣では、仕事探しの方法や働き方に大きな違いがあります。それぞれの違いをチェックして、あなたに合った働き方を探してみましょう。

 

雇用形態

主婦と雇用形態

まず、雇用形態とは「正社員」「パート」「アルバイト」「派遣」など、業務内容や勤務時間で分けられた働き方の種別のことです。

今回は「パート」と「派遣」の働き方を比較してみましょう。

パートとは

パート(パートタイマー)は、短時間労働を行う働き方のことです。

決められた勤務時間すべて働く労働者(フルタイマー)の対義語として使われ、現在では主に主婦の短時間労働者を指す言葉となっています。

派遣とは

派遣は、人材派遣会社に登録し、その後担当者に探してもらった派遣先で働くという働き方です。

この場合の雇用主は人材派遣会社で、給料も人材派遣会社からいただく形になります。

パートと派遣、それぞれの特徴

パートと派遣の特徴

働く前の準備

  • パート…求人情報を探して企業・店舗に直接応募し、選考を受ける。
  • 派遣…人材派遣会社に登録する。その後担当者が派遣先候補を挙げてくれる。

パートの場合はお仕事選びから面接まで、すべて自分でする必要があり、派遣は人材派遣会社に登録さえしてしまえば、その後の対応はすべて人材派遣会社がやってくれるという違いがあります。

「お仕事を吟味する時間がない!」という方にとっては、面倒な手続きをお任せできる派遣がぴったりです。勤務時間や職種など、事前に伝えた条件をもとに派遣先を探してくれるので、ミスマッチも防げます。

しかし、人材派遣会社に登録したからといって、すぐにお仕事が見つかる保証はありません。条件によってはなかなか派遣できる場所がなく、働きたいタイミングで働けないこともあるので注意しましょう。

勤務に関する相談

勤務に関する相談をどこにするのかということに関しては、雇用主の違いが大きく関係しています。

  • パート…直接雇用なので勤務先の上司に相談
  • 派遣…人材派遣会社が雇用主なので人材派遣会社の担当者に相談

パートの場合、シフトはそこで働くスタッフ間で調整することが多いので、どのような人たちが働いているのかを把握しておくことも大切です。もし同じような境遇の主婦さんがいれば、お互いに助け合える関係になっておくとよいでしょう。

一方、派遣の場合は人材派遣会社が間に入って派遣先企業と交渉をしてくれますが、注意も必要です。派遣先の企業はお仕事探しをしている時点で提示された条件をもとに派遣を受け入れているので、急なお休みや勤務時間の変更はできないと考えておきましょう。

トラブルを避けるためにも、急に仕事を休む可能性がある場合は、派遣登録をする際に人材派遣会社の担当者に相談をしておきましょう。それでもよいという派遣先が見つかれば、安心して働けますね。

雇用期間

パートの場合は特に雇用期間を決められない場合が多い傾向にあります。そのため、期間については気にすることなく働くことができます。

派遣の場合は、基本的には有期契約となるので、決められた期間でその都度契約更新をしていく必要があります。また、同じ派遣先で働き続けられるのは3年までという上限が設けられています(60歳以上の方はこの限りではありません)。

同じ勤務先で長く安定して働きたい場合はパートがおすすめです。派遣で3年以上働きたい場合は、人材派遣会社に無期雇用してもらうか、同じ派遣先でも所属する課を変えるなどの対策が必要です。

マンツーマンで仕事探しをサポートする「しごと計画学校」

メリット・デメリット

パート・派遣のメリットとデメリット

パートと派遣の違いをいくつか挙げてきました。

ここまで見てきたそれぞれの特徴をもとに、パートと派遣のメリット・デメリットをまとめてみましょう。

パートのメリット・デメリット

◆パートのメリット

  • 急なお休みに対応してもらいやすい
  • 勤務時間などに不都合があった時にすぐ相談できる
  • 期間にしばられず、長く安定して働くことができる

◆パートのデメリット

  • 仕事探しに時間がとられる
  • 勤務日数や勤務時間を自分で交渉しなければならない
  • 勤務先の状況によっては希望通りの働き方ができない可能性がある

派遣のメリット・デメリット

◆派遣のメリット

  • 人材派遣会社に登録するだけで条件に合った仕事を探してくれる
  • 仕事探しに対する相談に乗ってくれる
  • 何か問題や要望があった時には人材派遣会社の担当者が間に入って企業と交渉してくれる

◆派遣のデメリット

  • 仕事が決まるまでに時間がかかる場合がある
  • 急な休みや勤務時間の変更はできないことが多い
  • 契約期間があるのですきな時にやめられない、また安定して働き続けられない

主婦におすすめの働き方は?

子育てをしながら働くというのは、これまでひとりでやってきたこととはずいぶん勝手が違うものです。

子どもに手がかかるかどうか、どのように時間を使いたいかなどによって、雇用形態の選択は違ってくるでしょう。

主婦のお仕事といえばパートというイメージがあるかもしれませんが、派遣というのも近年主婦の間で人気のある働き方です。

それぞれのメリット・デメリットを把握して、あなたに合った働き方を探してみてください。

 

▼お仕事探しに迷ったら、「しごと計画学校」へ!

ご相談はこちらから♪

 

▼これからの「しごと計画」に役立つセミナーぞくぞく!

「しごと計画学校」では、転職・再就職をサポートする様々なセミナーを行っています。

あなたの知りたいテーマがあるかも?詳細はこちらから!

 

▼主婦のお仕事についてもっと知りたい方はこちらもチェック!

マンツーマンで仕事探しをサポートする「しごと計画学校」

 

▼しごと計画学校Twitterはこちら