笑顔の女性

【方法別】仕事探しの効果的な進め方

こんにちは。しごと計画学校の山下です。

気づけばもう11月。

今年も驚くほどあっという間に駆け抜けていっています。

 

このままだと、あれ?もう大晦日?ってなりかねない!

ということで、今年一年を振り返りながら

残りの期間で悔いなく過ごしたいと思う私です。

 

仕事探しの効果的な進め方

さて、今回は【方法別】仕事探しの効果的な進め方

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

皆様は転職をしたいと思った時にどうやって仕事を探していますか?

 

ハローワークに行く

求人サイトで探す

コンビニに置いてある情報誌を取る

などなどいろんな方法がありますよね。

 

では、それぞれの方法の違いって何でしょう?

 

それぞれメリットもあればデメリットもあるので、

今日は方法別に解説していきたいと思います。

笑顔の女性

 

①ハローワークに行く

失業保険の手続きなどがある方は必ず行く場所、

それがハローワークですね。

 

ハローワークに行けばたくさん求人がある!

 

と思ってる方も多いと思いますが、

一方ではずーっと出続けてる仕事も多いなど、不安要素があるとの声も。

 

それは、ハローワークは無料で求人掲載ができるため、

求人者としては費用をかけずに採用活動ができる

ということで、気軽に求人を出すことができる方法ということになります。

 

メリット

・たくさんの求人が見られる

・人気の事務系職種や行政関連の求人の取り扱いも多い

 

デメリット

・じっくり相談に乗ってもらえるわけではない

・無料で掲載ができることで「いい人材が来たら採用しようと思ってる」というような、急募ではない案件も含まれる

・企業規模や資金力に関係なく求人を掲載できるため、ホームページを保有していない企業情報などもあり、面接に行くまで詳細がわからないようなケースもある

・求人票の情報が少なく、実際に働くイメージを想像しづらい

 

②求人サイト・求人誌を見る

最近では紙媒体のものは減少傾向にありますが、

求人サイトや求人誌で情報を仕入れるのが最も手軽な方法かもしれません。

特にタイムリーな更新ができるインターネット求人では、

昨日出てなかった求人が今日出てる、というように

情報が流動的であることが特徴です。

 

また、先ほどお伝えしたハローワークと異なり、

求人掲載において費用が発生することが殆どのため

情報がより分かりやすく掲載されているものが多いことも。

 

メリット

・探したいと思った時に求人を見られる

・様々なサイトが存在するため、自分が探しやすいサイトを選ぶことができる

・特殊な求人なども検索の組み合わせによって絞り込みやすく、探しやすい

・サイトによっては地図や動画なども掲載されていることもあるので、実際に働くイメージをつかみやすい

・文章が多く入るつくりになっているため、圧倒的な情報量を得ることができる

 

デメリット

・情報が多すぎて、条件が曖昧な場合は絞り込むことが困難

・求人誌の場合、求人サイトに比べると情報が少なく実際の雰囲気や仕事内容などを想像しづらい

・多くの情報が掲載されている反面、探すのに時間がかかってしまう

・応募や面接日程の調整などを全て自分で行う必要がある

 

③民間エージェントを利用する

私たちしごと計画学校をはじめ、全国でもかなりの数が存在する

民間エージェントを利用するという方も最近増えています。

正式には「有料職業紹介」の事業許可を

厚生労働大臣から受けていないと出来ない事業です。

(許可を持たず知り合いの会社に人を紹介してお金をもらう、は違法です)

 

この「有料職業紹介」に含まれる「有料」というのは、

求職者をご紹介して採用になった場合に成果報酬を受けて

運営する事業という意味合いなので

基本的には求職者さんに料金を徴収するケースはありません。

(一部関連サービスを提供している場合は費用が発生する場合があるので、事前に確認しましょう)

エージェントもたくさんあるので、自分が何を求めているのかによって

利用すべきエージェントが変わってきます。

 

メリット

・キャリアのある方向けの高収入案件が多い傾向にある

・前職の経験などをエージェントが応募先企業に交渉し、年収アップが見込めることもある

・応募から職場見学、面接調整などをエージェントが行ってくれるので手間が少ない

・応募書類の添削や面接指導など自分で動く際には受けられない支援を受けることが出来る

・転職のプロから客観的な意見を聞くことにより自分の市場価値を知ることが出来る

・どんなことも相談できるため入社前後のミスマッチを減らせる可能性もある

 

デメリット

・直接応募と比較すると、間にエージェントが入ることにより時間がかかることが多い

・無資格やキャリア不足、転職回数が多いなど状況によっては応募できる求人が少ない可能性もある

・紹介をしてもらって採用になる場合、企業側は年収の○%という手数料を支払うことになるため、その面も含めての選考となることが多い

 

④転職フェアに参加する

各地で定期的に開催されている中途向けの合同説明会等、

転職フェアに参加をするのも方法のひとつです。

様々な企業がブースを出展して、実際に人事担当者とお話ができる

対面イベントの形式をとっているものが多いため、

情報収集の場になることが期待できます。

 

現在はコロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、

対面ではなくオンライン開催などをしていることも多いため

実際に会うのは抵抗がある方も参加しやすいものもあります。

 

メリット

・一度にたくさんの企業情報を知ることができるため効率的

・転職に本腰を入れていない状態でも参加できる

・スーツ着用や履歴書持参などが不要のものが多いため、気軽に参加できる

・友達同士でも参加しやすい

・面接ではないフラットな場所でお話をすることによって、仕事内容の詳細を聞けたり働くイメージをつけやすかったりする

 

デメリット

・対面形式の場合、在職中の企業で関わりのある方と会う等のリスクがある

・たくさんの方が参加されているため、希望の企業と話すまでの待ち時間が長くなることもある

・必ずしも希望するお仕事に出会えるわけではない

 

まとめ

代表的な仕事探しの方法とそれらのメリット・デメリットをお伝えしました。

転職活動では、自分のことを知らない人に

自分を売り込まないといけない特殊な状況が生まれるため、

自分ひとりで活動することに不安や抵抗を感じて

なかなか動けないという方も多いのではないでしょうか。

 

また、その傾向は一度も転職をしたことがない

という方のほうが強いことが多く、

もやもやしたまま時間だけが過ぎていってしまう、

という声も少なくありません。

 

しごと計画学校では、転職をじっくり考えたい方や

相談しながら進めていきたい方に寄り添いながら

転職活動を支援していますので、

ご不安のある方はお気軽にご相談くださいね。

しごと計画学校

「しごと計画学校」セミナーのご案内

しごと計画学校セミナーのご案内

「しごと計画学校」では、「しごと計画」に役立つ様々なセミナーを開催しています!

これからの働き方を考えたい方、まずは転職を基礎から学んでみたい方…

ぜひご活用ください♪

 

ご参考までに、いくつかご紹介します!

どこからでも参加OK♪オンラインセミナー

夫婦で考える「人生設計」
お金を味方につけて貯金体質を作ろう! 初心者向けマネーセミナー

今こそ、家計の現状と向き合ってみませんか?

これからのライフプランを立てながら、楽しくお金を貯める方法を学びましょう。

ご夫婦での参加もOK!各回1組限定だから、気になることはファイナンシャルプランナーの講師になんでも質問できますよ♪

▼ご希望日時をご予約ください♪詳しくはこちら!

「しごと計画学校」がわかる!セミナー

【しごと計画学校説明会】転職の悩みを解決! 転職のはじめ方を教えます

転職するか迷っている、転職エージェントを利用するか迷っている…。

そんな方はまずはここから!

転職活動の強~い味方!「しごと計画学校」の活用方法をお伝えします♪

▼岡山、広島、福岡宗像、札幌で開催!ご希望のエリアをお選びください☆

しごと計画学校