販売職に必要なスキルとは?

パートで人気の販売職、スキルを活かせる仕事はどんなもの?

アパレルショップ、雑貨店、コスメショップなど、華やかなイメージと未経験での始めやすさから、女性を中心にパートでも人気のある「販売職」

実際はどんなお仕事かご存知ですか?

未経験でも始めやすいとはいっても、実はこんなスキルが必要になるんです。

販売職のお仕事に必要なスキルについて詳しくご紹介します。

 

販売職ってどんな仕事?

販売職の一つ、パン屋さん

販売職とは、その名の通り、お客様へ商品を販売するお仕事です。

スーパーやコンビニエンスストア、デパートなどの店員さんがまさしく販売職ですね。

主な業務内容は次の通り。

  • 店頭でお客様をお迎え
  • 商品についてお客様へ説明
  • レジでの会計
  • 商品の品出し・ディスプレイ
  • 値札付け
  • 検品・棚卸
  • 整理整頓
  • 店内の清掃

店舗によって業務内容に多少の違いはありますが、接客だけでなく、裏方での業務も必要になるお仕事です。

 

また、販売職は特別な資格が必要ない場合が多く、未経験でも始めやすいので、パート・アルバイトでも人気のお仕事になっています。

なかでも、アパレルショップなどの販売員は華やかな印象から、アルバイト・正社員問わず女性の人気度が高いですね。

一方で、コンビニエンスストアの店員やスーパーのレジ打ちなどは、普段の買い物などで身近であることから、主婦の女性のパートに選ばれやすい傾向にあります。

販売職、どんなスキルが必要?

販売職の一つ、お花屋さん

販売職で働く上で必要になるスキルはさまざまあります。

ここでは、そのうちの4つをご紹介。

スムーズな会話を!「コミュニケーション能力」

販売職はお客様と会話をすることがメインとなるお仕事。

ある程度の「コミュニケーション能力」が求められます。

とはいっても、決して「おしゃべりな人」がよい、というわけではありません。

最も重要なのは、お客様の求めていることに正確に、素早くお答えできること。

しかし、これは働きながらでも身に付けることができます。

まずは、きちんと丁寧な対応ができるのであれば、人見知りでも、知らない人と話すのが苦手でも決して問題ありません。

お客様に商品の魅力を伝える「提案力」

販売職の最終目標は「お客様に商品を買ってもらう」ということです。

店舗全体での売り上げ額の目標があったり、一人当たりの販売ノルマが課されていることも。

売り上げを上げるためにも、お客様に「これを買おう」と思ってもらえるような「提案力」のあるトークが必要となります。

また、店頭に来るお客様のなかには、買うものの目星をつけておらず、「もし何かいいものがあれば買おうかな」と何となく来ている人もいます。

そんな人にも商品を買ってもらえるよう、販売員は商品を紹介したり、魅力を伝えなければなりません。

お客様がどんな商品に魅力を感じているのかを会話の中から探して、お客様の希望に適う商品を紹介することが出来れば、売り上げにつながるかも。

とはいえ、未経験でいきなり提案力の高いトークをするのはなかなか難しいこと。

日々の業務の中で少しずつスキルを向上させていく必要があります。

どんな仕事もこなせる「要領のよさ」

忙しいお仕事も要領よく!

販売職というと、店頭に立って接客をしたり、レジ対応をしている華やかな姿を想像しますが、実際にはそれ以外の裏方の業務もたくさんあります。

例えば、バックヤードの在庫を整理したり、店舗のディスプレイを変更したりといった体力のいる業務や、事務的な書類の作成などの集中力が必要になる業務も。

いろいろな仕事をこなす必要があるので、「要領よく仕事ができる」ことが重要になります。

なかなか要領よくこなせないと、業務時間が長引いてしまったり、休憩をしっかり休めなかったりと、仕事がつらくなってしまう要因に。

初めのうちは上手くできなくても、どうすれば効率よく業務をこなせられるかを考えながら働くことが重要になります。

どんな事態にも素早く対応「臨機応変さ」

一日に沢山のお客様を相手にする販売職では、「臨機応変さ」がとても重要。

例えば、お客様の接客対応中に、別のお客様がレジで待っていることに気付いた、という時に、どのように対応するかを素早く判断し、行動に移さなければなりません。

販売員の対応の良し悪しは、店舗や商品のイメージを左右してしまいます。

販売員の対応が悪かったからあの店舗に行くのをやめた、なんてことにならないように、どんな事態でも素早く丁寧な対応ができるような臨機応変さを身に付けましょう。

マンツーマンで仕事探しをサポートする「しごと計画学校」

そのスキル、この仕事でも活用できるんです。

販売職で求められるスキル、実はこんな仕事でも活用できるんです。

販売職のお仕事を始めるか迷っている方、販売職からの転職を考えられている方必見です。

コミュニケーション能力を活かす!「コールスタッフ」

コミュニケーション能力が活かせるコールスタッフのお仕事

お客様へ丁寧に対応することができるコミュニケーション能力は、コールスタッフのお仕事でも活かすことができます。

仕事内容

  • 商品注文やサービス加入申込みの電話の対応(テレフォンオペレーター)
  • 商品やサービスに関する問い合わせの電話の対応(カスタマーサポート)
  • 商品・サービスの案内や商談のアポイントメントをとるための電話をかける(テレフォンアポインター)
  • 商品・サービスの満足度や市場調査のためお客様へ電話をかける(テレマーケティング)

特徴

基本的にオフィスでのお仕事で、お客様からかかってきた電話の対応をしたり、お客様へ案内などの電話をかけたりします。

顔が見えない状態でやり取りをすることになるので、丁寧で誠実な態度や、相手に伝わりやすい話し方など、コミュニケーション能力が問われるお仕事。

時にはクレームの対応をすることもあるので、販売職でのいろいろなお客様とのコミュニケーションが大いに役立ちます。

提案力を活かして課題を解決!「営業職」

提案力が役に立つ営業職

お客様にぴったりの商品を案内する提案力は営業職で大いに活かすことができます。

仕事内容

  • 電話・メール・お客様のもとへの訪問などで、商品・サービスのご案内をする
  • 商品・サービスを利用したいお客様のサポート
  • 商品・サービスを利用したお客様のアフターフォロー

特徴

お客様へ商品・サービスを案内・販売するお仕事で、企業などの法人を対象とした「法人営業」と、個人消費者を対象とした「個人営業」の2種類に分かれます。

販売職と似ていますが、営業職の場合は販売して終わりではなく、購入したお客様のアフターフォローを行ったりと、お客様と長期間関わることになります

お客様が抱えている悩み・課題をじっくりヒアリングして、解決に向けて商品・サービスを提案します。

提案次第でお客様が商品・サービスを利用してくれるかどうかが大きく分かれる上、契約を多くとれると自身の給与がUPすることもあるので、やりがいのあるお仕事です。

要領の良さで店舗を切り盛り!「ホールスタッフ」

要領の良さでお店を切り盛り!ホールスタッフ

いろいろなお客様の対応を同時にしたり、販売のお仕事とバックヤードでのお仕事を時間内に終わらせる要領の良さは、飲食店のホールスタッフでも活かすことができます。

仕事内容

  • お客様のお迎え・席へのご案内
  • お客様の注文を取る
  • お冷やおしぼり、注文された料理をお客様のもとへ運ぶ
  • レジでの会計
  • お客様が帰った後の席の片付け・清掃
  • 店舗の清掃

特徴

レストランやカフェ、居酒屋など、毎日たくさんのお客様が来る飲食店では、限られた人数のスタッフで店舗を切り盛りしていかなければなりません。

お客様を待たせることなく注文を取って料理を提供し、お客様が帰った後は素早く片付けて次のお客様を席へご案内する、という基本業務に加えて、お客様が楽しく過ごせるような心配りも必要になります。

優先順位を見極めて要領よく動くことができれば、店舗にとって欠くことのできない重要な人材となります。

活かせるスキルでぴったりの仕事を!

スキルを意識してぴったりのお仕事を!

これから販売職で働きたいと考えている方も、販売職から転職したいと考えている方も、その仕事にどんなスキルが必要なのかを知っていると、自分に合ったお仕事を見つけることができます。

自分に合った仕事を見つけることができれば、無理なく働けて仕事を楽しむことができますし、長く続けていくことができます。

お仕事の印象や始めやすさも、お仕事を探す上では考慮すべきポイントですが、まずはスキルについて考えてみてはいかがでしょうか。

思いがけないお仕事と巡り合えるかもしれませんよ。

 

▼やっぱり販売職?それとも…

自分の持っているスキルはどんなお仕事で活かせるのか、気になってきませんか?

「しごと計画学校」では、あなたが輝ける場所を一緒に探します♪

まずはご相談にお越しください!

 

▼これからの「しごと計画」に役立つセミナーぞくぞく!

「しごと計画学校」では、転職・再就職をサポートする様々なセミナーを行っています。

あなたの知りたいテーマがあるかも?詳細はこちらから!

 

▼仕事探しについてもっと知りたい方はこちら

マンツーマンで仕事探しをサポートする「しごと計画学校」

▼しごと計画学校Twitterはこちら