ブランクのある再就職の疑問・お悩みにお答えします

ブランクありの再就職Q&A【疑問・お悩みにお答えします!】

結婚・出産・子育てなどでブランクがあり、再就職したいけど不安、という方は多いのではないでしょうか。

一度仕事から離れてしまうと、再度就職するにはなかなか勇気がいるもの。

「再就職活動ってどうすればいい?」「仕事と家事・育児の両立は?」など、再就職活動における疑問やお悩みにお答えします!

 

Q.職歴に空白があるのですが就職できるでしょうか

職歴に空白があっても再就職できる?

職歴に空白の期間があると、「企業にどう思われるのだろう」と不安になりますよね。

ですが、一口に「空白」といっても、結婚・出産・介護・療養など、人によって理由は様々です。

職歴に空白がある時に企業が心配するのは、「この人は仕事を続けられるだろうか」ということ。

企業に「この人なら大丈夫そう」と思ってもらえれば、たとえ職歴に空白があっても就職は問題なくできます!

その企業の心配を払拭できるようなアピールをすることができれば、より可能性は高まります。

Q.再就職したいのですが、具体的に何をしたら良いのでしょうか

就職活動が久しぶりだと、何から始めればよいか悩みますよね。

再就職は漠然と考えているだけではなかなか上手くいきにくいものです。

まずは、どんな仕事に就きたいのか、就職活動における目標を決めましょう。

1.どんな仕事をしたいのか

就職したいと思う仕事について、どんな業種がいいのか、どんな仕事内容がいいのかを考えましょう。

2.どんな条件で働きたいのか

給与や勤務日数・勤務時間など、働く上で希望する条件をまとめてみましょう。

一方で、なかなか100%希望通りというのは難しいもの。

希望の中で譲れる条件・譲れない条件をはっきりさせておくと、仕事も探しやすいです。

1、2の目標が決まったら、その目標に合う仕事を探していきます。

ハローワーク、求人誌、求人サイト、転職エージェントなど、仕事を探すためのサービスは様々ありますので、自分の利用しやすいものを選ぶとよいでしょう。

Q.未経験の職種への再就職は難しいですか

未経験の職種でも再就職できる?

前職についていた時と環境などが変わり、前職と同じ職種につくのが厳しくなった場合は、未経験の職種への就職を考えることになります。

未経験の職種への就職ができるかどうかはその仕事の「業務内容」「企業がどんな人材を求めているか」によって異なります。

まず「仕事内容」ですが、経験を必要とされるような専門的な業務内容の場合は難しいかもしれません。

一方で、販売職や接客業など、比較的業務内容の専門性が低い職種では、再就職のハードルは低いかもしれません。

次に、「企業がどんな人材を求めているか」ですが、企業が「経験豊富で入社から短期間でバリバリ働ける人に来てほしい」と思っている場合は、未経験での就職は厳しいかもしれません。

企業の意図を見分けるために、募集要項を見てみましょう。

募集要項に「経験者優遇」のような記述があれば、企業は経験者に来てほしいと思っている可能性が高いです。

一方で、「未経験者歓迎」のような記述があれば、未経験でも採用されやすいかもしれません!

Q.子育て中でも働きやすい会社はどう見分ける?

これまで子育てによって仕事にブランクがあった方は、再就職して子育てと両立できるか不安ですよね。

再就職したい会社が子育て中でも働きやすいかどうか分かると安心です。

そんな時に役に立つのが「くるみんマーク」

くるみんマークは、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣から認可を受けた企業が使うことのできるマークで、このマークを持っている企業は子育てに対して理解があり、子育て中でも働きやすい企業であることを示しています。

また、このマークを持っていない場合でも、各企業のホームページで子育て中の社員を支援する取り組みについて掲載していることがありますので、まずは企業のホームページを見てみましょう。

 

▼子育てブランクからの再就職について、もっと知りたい方はこちらもチェック!

Q.再就職したいのですが自信がありません

再就職したいけど自信がない

ブランクが長いと、再就職してもちゃんと働けるか、続けていけるか不安になりますよね。

誰だって最初は不安なもの。

例えばいきなり正社員になるのが不安ならば、まずは短時間のパートの仕事を始めてみるなど、無理せずあなたのペースに合わせて少しずつ慣れていきましょう。

また、上手く会社になじめるか不安な場合は、その会社についてしっかり調べてみましょう。

可能ならば職場見学に行ったりして、職場の雰囲気や人間関係の様子を調べておくと、不安もなくなるかもしれません。

マンツーマンで仕事探しをサポートする「しごと計画学校」

Q.資格を持っている方がよいのでしょうか

就職・転職では、資格を持っていた方がいいのかと悩む方は多いのではないでしょうか。

資格はもちろん持っていれば武器になりますが、必ずしも資格がないと就職できないわけではありません

資格がない場合は、これまでの職歴から得てきた能力・スキルを武器にしましょう。

これまでの職歴からアピールできる能力・スキルを見つける方法はこちらのコラムで解説しています。

あわせてチェックしてみてください。

Q.面接ではどんなことを聞かれる?

面接では、これまでのあなたの経歴や、前職での仕事内容・実績を聞かれます。

あらかじめ、自分の経歴を整理し、仕事内容や実績を相手に伝わりやすいように説明する準備をしておきましょう。

また、ブランクがある場合は前職を辞めた理由や、空白の期間にどんなことをしていたかも聞かれる可能性が高いです。

こちらについても、あらかじめ内容を考えておくとよいでしょう。

Q.就職活動の間子どもを預けたいのですが…

再就職活動中に子どもを預けたい

子どもが小さい場合、面接などの際に子どもをどこかへ預けなければならないですよね。

そういった場合は保育園の一時保育を利用してみましょう。

保育料は必要になりますが、子どもを一時的に預かってもらうことができます。

利用できる保育園、日数、料金などは自治体ごとに決まっているので、お住まいの自治体へ確認してみてください。

また、自治体が主体となって運営しているファミリーサポートセンターでも、会員になれば有料で子どもを預かってもらうことができます。

Q.保育園に入れなくて困っています

保育園に入らなければ仕事が決まらないけど、仕事が決まらないと保育園に入れない…

そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

待機児童が多く、保育園に入れなくて困っている家庭が多い中、認可保育園へ無就業の状態で入園するのは中々厳しいのが現状です。

そういった場合は、ひとまず無認可保育園へ入園してみるのはいかがでしょうか。

認可保育園に比べて料金はかさみますが、認可保育園に比べると入園しやすいです。

加えて、無認可保育園へ入園させて就労することで、就労時に保育を受けたという実績から認可保育園入園時の点数に加算がされ、認可保育園へ転園する際少し有利になることがあります。

Q.履歴書や職務経歴書の書き方が分かりません

履歴書とは読む人に自分のこれまでの経歴を簡潔に伝えるとともに、なぜこの会社で働きたいのかという志望動機を伝えるもの。

なぜ数ある会社の中でその会社を選んだのか、その会社でどんな仕事をしたいのか、自分が働いている姿を想像しながら書いてみましょう。

一方で、履歴書が自分の気持ちをアピールするものであるのに対し、職務経歴書は自分の能力をアピールするものです。

職務経歴書では、これまでの職歴の中で担当してきた業務と、その業務でどんな活躍をしたか、どんな能力・スキルを得たかを記入します。

読んだ人に「この人は会社で頑張ってくれそう」と思ってもらえるよう、自分をしっかりアピールしましょう。

履歴書と職務経歴書のより詳しい書き方はこちらのコラムでも紹介しています。

また、「しごと計画学校」では履歴書や職務経歴書の作成のサポートやチェックも行っています。

自信のない方は「しごと計画学校」アドバイザーまでお気軽にご相談ください。

再就職のお悩みは「しごと計画学校」へご相談ください!

再就職のお悩みは仕事計画学校へ!

よくある疑問・お悩みにお答えしましたが、ブランクのある再就職に関する疑問・お悩みは人それぞれ。

悩んでいるなら、ぜひ一度「しごと計画学校」へご相談下さい。

あなたの疑問・お悩みを、専任アドバイザーが一緒に解決します。

さらに、あなたに合ったお仕事探しから再就職成功までを全力でサポートします!

 

▼「しごと計画学校」ってどんなサービス?

相談してみたいけどちょっと不安…。

そんなあなたのために「しごと計画学校」の活用方法がわかるセミナーを開催します!

くわえて、これからの転職活動に役立つ転職市場の現状や転職成功のポイントについての解説も♪

「しごと計画学校 岡山校」で随時開催!詳しくはこちらから♪

 

▼就職活動についてもっと知りたい方はこちらもチェック!

マンツーマンで仕事探しをサポートする「しごと計画学校」

▼しごと計画学校Twitterはこちら