育児・仕事のストレスの原因・症状・発散方法とは

育児・仕事のストレス、どう発散する?

仕事に家事・育児…

日々一生懸命頑張っていると、ストレスを感じることも。

そんな時、どうやってストレス発散していますか?

毎日を頑張る女性のストレスとの向き合いかたについてご紹介します。

 

ストレスの原因はどこにある?

ストレスの原因はどこにある?

日々一生懸命頑張っていても、なかなか全てが思い通りにはならないもの。

そんな時にはストレスも溜まっちゃいます。

加えて、女性は生理周期によるホルモンの変動でメンタルが不安定になることも。

ストレスとの付き合い方を知っておくと、いざという時に自分をコントロールできます。

まずはどんな時にストレスが溜まりやすいのか、原因を考えてみましょう。

育児

  • 子育てに不安がある
  • 子どもが言うことを聞いてくれない
  • 常に母親としてきちんとしなければ、と気を張っている
  • 夫が育児に参加してくれない・ワンオペ

仕事

  • やりがいがない
  • 自身のキャリアを積めない
  • 育児との両立への不安
  • 社内での人間関係
  • 時短勤務などで周囲の目が気になる、同僚に申し訳なさを感じる
  • 仕事がうまくいかない

その他

  • 悩みを聞いてくれる人がいない
  • 夫との関係がうまくいかない
  • 一人になる時間がない、自分の時間が持てない
  • 疲れていても休めない
  • 睡眠不足

 

こちらに挙げたものはあくまで女性のストレスの原因となりやすいものの一例。

ストレスには、このほかにもいろいろな原因があります。

自分がなぜストレスを抱えているのか?

原因を知ることで、ストレスへの対策をとることも可能になります。

ストレス度が高いとこんな症状が

ストレス度が高いと襲われる症状とは

ストレスが高まると、精神や体にいろいろな形で不調が出ることが。

「よく起こる症状だから…」

とあまり重大にとられないことがありますが、そういった症状は体が「頑張りすぎだよ!」と教えてくれている警告のサインです。

次のような症状があれば、ストレスが溜まっているかも。

身体的な症状

  • 頭痛
  • 肩こり
  • めまい
  • 吐き気
  • 食欲不振
  • 動機・息切れ
  • 疲れやすい

精神的な症状

  • すぐイライラしてしまう
  • いつも不安に感じている
  • 焦燥感にかられる
  • 憂鬱な気分
  • 気分が落ち込む

行動にあらわれる症状

  • 表情が暗い・元気がないと言われる
  • 口数が減る
  • 考えが上手くまとまらない
  • 注意力が低下する
  • 間違いが多くなる
  • 眠れなくなる

 

これらの症状に当てはまる人は、ストレスを多く抱えているかも。

ストレスを溜めすぎてしまうと、胃炎や高血圧、突発性難聴といった体の病気や、うつ病・不安障害といった心の病気になってしまう可能性が高まります。

何がストレスの原因となっているかを考え、原因となるものと距離を置いてみたり、ストレスを発散できる行動をとると良いですよ。

マンツーマンで仕事探しをサポートする「しごと計画学校」

ストレスの発散方法

こんなストレス発散方法ありますよ

ストレスをどうやって発散するかは人それぞれ。

そんなストレス発散方法の一部をご紹介します。

自分の好みやライフスタイルに合う発散方法を探してみましょう。

毎日できる発散方法

しっかり寝る

ストレスに限らず、体に何か不調がある際にはしっかり寝ることが重要。

最低でも6時間以上は寝るようにしましょう。

でも、仕事をしていたり育児・家事が忙しいと、なかなか睡眠に時間をあてられないこともありますよね。

そんな時には、ちょっとした休憩時間に仮眠をとったり、目をつむって休めるだけでも効果がありますよ。

しっかりご飯を食べる

ご飯をしっかり食べるのもストレス解消や体の調子を整えるのに効果的。

ただし、暴飲暴食はNG。

朝・昼・晩の1日3回、なるべくバランスを考えて食べるのがベター。

また、落ち込んだときには、好きなものや美味しいものを食べると気分も上向きますよ。

軽い運動をする

ストレスを感じているときは、軽い運動をすると気分転換にもなりますし、爽快感を得られます。

散歩やウォーキング、ヨガ、ストレッチなどの軽い運動を、無理のない範囲で取り入れてみましょう。

なお、激しい運動は心身に負担になってしまうので、控えるのが吉。

子どもとのんびりお散歩したり、子どもと公園でいっぱい遊ぶのも、楽しくリフレッシュできてよいかもしれないですね。

また、捨てる新聞やチラシを思いっきり破ったり、捨てるペットボトルを思いっきり潰す、といった行動も体を動かしてストレス発散になるので良いですよ。

ゆっくりお風呂に入る

ゆっくりお風呂に入るとリフレッシュになり、リラックスもできるので、ストレス発散にはおすすめ。

ぬるめのお湯に15分程度浸かるだけでかなり効果があります。

お気に入りの入浴剤を入れたり、お湯に浸かりながら軽くマッサージをしてみると、よりリフレッシュできますよ。

たまにはこんな発散方法も

たまにしたいストレス発散方法

テレビ・読書など

好きなドラマ、映画を見たり、小説や漫画を読んだりするのはいかがでしょう。

集中して物語に入っている間は、日々のあれこれを忘れて楽しめます。

そうして心を落ち着けることで、ストレス発散になるかも。

旅行

ストレス発散には旅行もおすすめ。

いつもと違う場所で、日常を忘れて楽しめる旅行はストレスを忘れてリフレッシュできます。

家族でちょっぴり遠くまでドライブするだけでも気分転換になりますよ。

ショッピング

ショッピングは、物を手に入れる満足感がストレス発散に一役買ってくれます。

自分の欲しいものを探してじっくり選んで…そういった時間がストレスを忘れさせてくれます。

ただし、一度にたくさん買ったり頻繁にショッピングでストレス発散をしてしまうと、お財布を圧迫するのはもちろん、買い物依存症になる可能性も。

ほどほどに楽しみましょう。

カラオケ

カラオケは体を動かしたり、大きな声を出したりできるのでとてもストレス発散になります。

一人で楽しむ一人カラオケはもちろん、家族や子どもと行ってもたくさん歌って楽しめばストレス発散に。

カラオケによってはフリープランやファミリープランなどの安いプランも用意されているので、お安く楽しめてストレスも発散できて、と一石二鳥かも。

ストレス発散して元気な日々を

生きていると必ず溜まってしまうストレス。

自分がどのくらいストレスを溜めているのかを知り、自分に合ったストレス発散をすることで、日々を元気に生きられます。

ぜひ、あなたならではのストレス発散方法を探してみてはいかがでしょう。

 

▼仕事でストレスを抱えているなら転職も?「しごと計画学校」にご相談ください!

 

▼仕事と子育てについてはこちらもチェック!

マンツーマンで仕事探しをサポートする「しごと計画学校」

▼しごと計画学校のTwitterはこちら