短時間正社員制度のメリット・デメリット

短時間正社員制度ってなに?メリットとデメリットを徹底解説

近年、女性の社会進出による共働き世帯が増えています。

主婦さんの間では子育てと仕事の両立が課題となり、働きたくても働けないという悩みを抱えている方も少なくありません。

そんな主婦さんを救ってくれる制度があるのをご存知ですか?

今回は、働く主婦さんの救世主になり得る短時間正社員制度の解説と、そのメリット・デメリットを紹介します。

 

短時間正社員制度とは

短時間正社員制度とは、正社員として雇用されながら、フルタイムの正社員よりも短い時間で働く働き方のことです。

厚生労働省によると、短時間正社員制度の適応対象は以下の通りです。

 

  • 期間の定めのない労働契約(無期労働契約)を締結している
  • 時間当たりの基本給及び賞与・退職金等の算定方法等が同種のフルタイム正社員と同等

短時間正社員制度導入支援ナビより引用)

短時間正社員制度を利用すれば、働く意欲があるのに、なんらかの理由でフルタイムで働くことができない人も、正社員として働くことができます。短時間正社員になる理由に制限がないため、幅広い方が利用できるのがこの制度の特徴です。

短時間正社員として働くメリット

短時間正社員制度のメリット

メリット1 正社員と同じ待遇で働ける

パートとして働いているけど、仕事内容は正社員とほとんど同じ。そんな方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

短時間正社員になれば、昇給やボーナスなど、目に見える形で日々の働きを評価してもらえるため、モチベーションアップに繋がります。

パートと正社員の間で待遇面に大きな違いがある職場も多いと思います。正社員になれない理由が勤務時間だけならば、この制度を利用しない手はありません!正社員にステップアップして、やりがいもよい待遇もゲットしちゃいましょう。

メリット2 プライベートとの両立がしやすい

フルタイムの正社員として働いていたけれど、育児や介護などのやむを得ない事情によって、そのままの条件では働けなくなってしまった場合、あなたならどうしますか?退職して、新たにパートを探すのは労力がかかりますし、お給料や待遇などはがらっと変わってしまいます。

短時間正社員なら、安定した収入を得ながら子育てや介護と両立することができます。その上、職場環境も変わらないので安心ですね。

また、この制度を使って趣味や資格取得に時間を使うこともできます。時間をうまく活用して、正社員として働きながらプライベートも充実させましょう。

メリット3 キャリアの育成に繋がる

短時間の勤務であっても、正社員であることに変わりはありません。短時間正社員制度を使って働くことで、自然と正社員としてのキャリアを積むことができます。

のちのち転職をする場合、パートよりも正社員としての経歴がある方が有利となることがあります。

パートであり続ける理由がないのであれば、キャリアアップも見込める短時間正社員として働いた方がお得です!

マンツーマンで仕事探しをサポートする「しごと計画学校」

短時間正社員として働くデメリット

短時間正社員制度のデメリット

デメリット1 社内の理解を得にくい

短時間正社員制度はまだまだ周知されていないところも多く、社内の理解を得にくい働き方でもあります。

「こんなに忙しいのになぜあの人だけはやく帰るんだ」というような批難の目で見られてしまうことも。

そうでなくとも、「繁忙期でみんな忙しいのに自分だけはやく帰るなんて…」と後ろめたくなってしまうこともあります。周囲の視線が気になる方はそれだけで疲弊してしまうかも。

デメリット2 時間に追われたり仕事が制限されることも

他の人よりもはやく帰るということは、それだけはやく仕事を片づけなければならないということです。短時間で勤務するからには、常に時間に追われる覚悟はしておいた方がよいでしょう。

また、遅くまで勤務できないことが取り組む仕事に影響することもあるので注意が必要です。

せっかく正社員として仕事をしていても、残業が必要な大型プロジェクトなどからは外されてしまうことも。仕事とプライベートのバランスをよく考え、どこにウェイトを置くかをしっかりと決めておきましょう。

デメリット3 お給料が減る可能性がある

働く時間や日数によっては、フルタイム正社員よりもお給料が少なくなる可能性があります。

基本的には働いた分だけお給料で還元するという考え方をしている企業が多いため、勤務時間が減ればその分お給料も少なくするのが一般的です。

短時間正社員として働くということ

短時間正社員の働き方

短時間正社員制度は、あらゆる人の働き方に新たな可能性を与えてくれるものです。

「1日6時間、週5勤務」や「1日8時間、週4勤務」など、フルタイムの枠にとらわれない多様な働き方を実現できます。

出産や育児、介護などの必要に迫られた場合でも、趣味や資格取得など自分らしさに磨きをかけたい場合でも、正社員として働くことができる短時間正社員制度。

まだまだ周知に課題が残る制度ではありますが、今の時代には欠かせない働き方となりそうです。働き方に迷った時は、この短時間正社員制度を思い出してください。きっとあなたの助けとなってくれますよ。

 

▼短時間正社員として働ける場所を一緒に探しましょう!

 

▼これからの「しごと計画」に役立つセミナーぞくぞく!

「しごと計画学校」では、転職・再就職をサポートする様々なセミナーを行っています。

あなたの知りたいテーマがあるかも?詳細はこちらから!

 

▼働き方についてもっと知りたい方はこちらもチェック!

マンツーマンで仕事探しをサポートする「しごと計画学校」

▼しごと計画学校Twitterはこちら