靴売り場

9.2靴の日~おそらく一番カンタンなお手入れ術~

こんにちは◎

しごと計画学校松山校です。

 

9月、「長月」(ながつき)とも言いますね。

「なが」いお「つき」あい(長いお付き合い)という語呂から、

求職者さんにとっては縁起の良い1ヶ月です。

※私が勝手に作りました。マネして使っていただいて構いません、とか言ってみる~( *´艸`)

靴売り場

語呂で言うと、9月2日は「靴の日」です。

く(9)つ(2)。

民間企業が制定した、れっきとした記念日なんだそうです。

 

靴のことを気に掛ける時期です

過去の記事を発掘してみると、

去年の同じ時期にも靴の話題に触れていました。

足元の見た目は、採用面接でも必ず重要になります。

転職活動をされるあなたにも、

この機会に気に掛けてみてほしいと思います。

 

ビジネスシューズに関しては、

私は唯一無二と言っていい“とんでもエピソード”を持っています。

靴を大切にするきっかけになった、心温まらないお話です。

ご興味があれば、直接お尋ねください。

 

靴のお手入れはとても簡単です

ここからは、靴のお手入れについてアドバイスします。

革靴のことを想定していますが、

タウンシューズやスニーカーなど、他の靴でも同じことができます。

 

靴のお手入れは、料理と同じです。

凝ったことをしようと思えばどこまでも手間が増えますが、

必要最低限のことに絞れば一瞬で終わります。

誰もが一度は簡単な方に興味を示すのが、人間の性というもの。

 

そういうことですので、パパッとご紹介しまーす。

男女共通編でーす。

 

一日履き終わったら

①乾いた布で汚れを拭き取る

②すぐに靴箱へ入れず、ひと晩土間で乾燥させる

以上です。

乾燥させる際に、消臭スプレーをかけておくと素晴らしいです。

雨に濡れたら

①乾いた布で水分を拭き取る

②中が濡れていたら、新聞紙を丸めて詰める

③つま先を上にして立てて、土間でよく乾かす

新聞紙は1時間おきに2~3回取り換えましょう。

ある程度水を吸えたら、少々濡れていても乾燥に移りましょう。

長時間詰めておくと、かえって臭いやカビの原因になります。

履かない日の靴

湿気や汚れが付かないよう、靴箱にしまっておきましょう。

型崩れしないよう、つま先から甲の部分のケアも大切です。

靴を購入した際に入っている詰め物は、

捨てずに取っておくと重宝します。

そもそも履かない日を設けること

靴も生き物と同じです。

休息こそが明日への活力となります。

連日正装をする可能性のある方は2足以上用意しておいて、

一日履いた靴を休ませるようにしましょう。

 

ハイ、これだけです。

カンタンでしょ?

 

クリームやワックスなどは、気合の入ったトッピングです。

気が向いたら塗ってあげるくらいで良いでしょう。

 

長いお付き合いになることが一番です

靴 ビジネスカジュアル

モノを大切に長く使っていると、

その分自分に馴染んできて、使い心地がどんどん良くなってきます。

そういうモノは、見る人が見ればすぐに分かります。

使っている人の素敵さを表してくれます。

 

働くことだって、望んだ仕事が長く続くことが何よりだと思います。

あなたが次に見つける企業、巡り会うお仕事が

良いご縁となり、それが長いお付き合いになるよう、

私たちがサポートいたします☆

 

 

▼これからの転職活動を考えたい方へ!

 

しごと計画学校の無料個別相談

転職についてお悩みの方はまずは個別相談へお越しください。

面談の流れはコチラ♪

ご予約お待ちしております。

しごと計画学校