青空と白い雲

リードタイム~後悔の無い転職には時間が必要だ!~

こんにちは◎

しごと計画学校松山校です。

 

テレビドラマの影響で

気象予報士の仕事に興味を持ったということを、

以前にお話ししました。

また一つ勉強になったことがあります。

あなたの心に留めておいてほしいことです。

 

入社内定を決めるまでの時間

今回のキーワード。

【リードタイム】

 

一般的な「リードタイム」は、

生産・物流の業界で使われる言葉です。

商品の発注から納品を完了させるまでの時間、

またはその間の各工程の所要時間などを指します。

 

私たちの知る仕事の多くは、

この時間が短ければ短いほど良いとされますね。

「時は金なり」という言葉の意味を考える時、

時間はお金と同じく貴重なものだ

(あるいは、お金よりも限りあるものだ)

として、人はあらゆる手段で「時短」を目指します。

 

一方、気象の世界における「リードタイム」とは、

警報・注意報を発表してから、

対象となる現象(雨・風など)が発表の基準を超えるまでの時間

のことを言います。

この時間は、長ければ長いほど良いことになります。

 

警報などの発表を早めに出せば、

そのあと起こることへの対策を呼び掛ける時間もできます。

事前の避難行動などを取る時間も確保することができます。

「発表」から「発生」までの時間は、

人々の「認知」から「対策完了」の持ち時間に直結するのです。

 

それでは、就職・転職の場合はどうでしょうか?

「今の会社を辞めたい」「この会社で働きたい」

と思ってから、

「お世話になりました」「これからよろしくお願いします」

までの時間。

 

長い方がいいでしょうか?

短い方がいいでしょうか?

 

転職活動には時間を掛けよう

私の結論を申し上げると、こういうことになります。

より正しく言うと、

転職活動は時間を掛けようとしなくても掛かるものです。

 

自分の今の状況を分析して、

どんな業種や企業があるのかを調べて、

見学などを通して受けたい企業を決めて、

履歴書などの書類を用意して、

身なりを整えて面接に臨んで・・・。

 

一つ一つ正しく手順を踏んでいくと、

転職のためにすべきことって多いんです。

そして、その一つ一つに時間は掛かります。

目覚まし時計

企業側も、選考や日程調整があるため

それなりに時間を必要とします。

※「それなりに」としておきます。企業や時期によって大きく異なるので。

 

また、現在働いている人には

会社を退職する手続きもあるでしょう。

何日前に伝えるとか、業務の引き継ぎをするとか、

社内で必要になるやり取りもありますよね。

 

あなたの時間だけではありません。

周りの人や相手の時間もたくさん必要になります。

転職活動が「イチ、ニのサン」でできるとは

考えないようにしましょう。

 

もちろん、一つ一つを迅速にクリアしていくことは大事です。

その代わりに、大事なことを省略しないように

丁寧に進めなければなりません。

 

後悔の無い転職をするために

「やらずに後悔するよりもやって後悔しよう」

私、この言葉があまり好きではないんです。

やってもやらなくても、後悔は後悔。

何なら、やってしまったことは取り返しが付きませんから。

 

やるも善し。やらぬも善し。

後悔しないように考え抜くこと。

後悔しないように準備を整えること。

 

これを大事にしてほしいと思います。

 

実際に、10月からの就業を目指して

9月に入ってから駆け込みでご相談に来られた方、

たくさん失敗しました。

たくさん間に合いませんでした。

本当にごめんなさい。

でも、それが転職活動の厳しさなんです。

青空と白い雲

私たちしごと計画学校があなたと共に目指すのは、

あなたの転職活動の時間を短縮することではありません。

時間を掛けてでも、あなたの「働く」を良い方向へ導く

そのお手伝いをすることです。

 

最高の結果へ辿り着くために、

しごと計画のリードタイムは長く取って、

ベストを尽くしましょう☆

 

▼大事なことなので・・・第2弾です。

 

▼転職準備にお困りなら、こちらもどうぞ♪

 

しごと計画学校の無料個別相談

転職についてお悩みの方はまずは個別相談へお越しください。

面談の流れはコチラ♪

ご予約お待ちしております。

しごと計画学校