鶴の恩返し

「恩返し」と「恩送り」

こんにちは◎

しごと計画学校松山校です。

この頃来校される方のお話を聞いていると、

働く目的について考えさせられることがあります。

仕事を探す時、そして働く時の心の置き所について、

今回少しアドバイスができればと思います。

 

誰かのために、働く。

「なぜ人は働くのか」というのは、誰もが問い続けるテーマです。

もちろん、自分の生活のために始めることが多いのでしょうが、

それだけでは長続きしないというのが私の実感です。

そんな時、身近な誰かのことを思い浮かべると、

もう少しがんばってみようという気持ちになれることがあります。

 

恩返し

受けた恩に報いること。これが、恩返しです。

私の場合、両親に育ててもらった長い時間を考えると、

まだまだ、そのお返しが始まったばかりのところにいます。

初任給で、家に電子レンジをプレゼントしました。

家族の喜ぶ顔を見たとき、

自分はこのために働いているのかもなぁ…

と、しみじみ思ったものです。

恩返し、恩送り

施されたら、施し返す。

助けられたお礼に青年を海中へお連れするのも、いわば恩返しです。

 

恩送り

恩返しをする相手に、ピンと来ない方もおられるかもしれません。

それならば、自分がしてもらって嬉しかったことを、

誰かにも同じようにしてあげると良いでしょう。

これが、恩送りです。

ちなみに私は、学生の頃に街角で求人誌を見かけ、

その広告を作っている会社に就職し、今も勤めています。

自分が人生のキャリアを1つ用意してもらったように、

誰かの人生も少し豊かにするきっかけを作れたら…。

そう願い続けています。

 

心に手を置いて…

気分も落ち込みがちなこのご時世、ご相談に来られる方には、

漠然と「働かなきゃ、稼がなきゃ」という方が増えてきています。

特に、若い方にそうした傾向が見られるのは、いささか心配です。

これから長く働こうとお考えの時に、原動力となってくれるもの。

ちょっと、思い出してもらえたら嬉しいです。

 

今日はこれで、おしまいです。

しごと計画学校の無料個別相談

転職についてお悩みの方はまずは個別相談へお越しください。面談の流れはコチラ♪ご予約お待ちしております。

 

松山校のセミナー紹介

しごと計画学校 松山校では転職に役立つ「企業選びのコツ」セミナーを開催しております!

下記リンクから詳細をご覧いただけますので、是非チェックしてみてくださいね♪

 

しごと計画学校