夕日と来島海峡

履歴書に書きたくない「趣味」

こんにちは◎

しごと計画学校松山校です。

「底冷え」が今年の流行語にランクインしました。

 

いいえ、「アマビエ」ですね。

 

疫病に負けないように、しっかり体を温めていきましょう。

 

改めて知っておきたいこと

前回、履歴書の「趣味」でどんなところを見られるか、

どんなことを書けば良いのかをお話ししました。

 

書くべきことがあるということは、

反対に書くべきでないこともあるということになります。

気になりますね。(←気になりますよね?…ね?)

 

安心できないこと

「ギャンブル」(←お金の使い方・計画性への不安)

「政治・宗教」(←思想・協調性への不安)

は避けましょう、というのはよく言われることです。

 

そこへいくと、企業の労働条件にそぐわないものも

やめておくべきと言えます。

 

土日祝出勤なのに「スタジアムでのサッカー観戦」とか、

長期休暇が無いのに「ヨーロッパへの旅行」とか。

夜更かしをしてしまうようなものも、NGですね。

 

「この人、ウチで働いても大丈夫なのかな?」

と、相手が心配になるようなことは書かないようにしましょう。

 

やる気が見えないこと

そして、私がどうしてもツッコみたいのが

寝ている猫

「寝ること」。

 

人は皆、寝ます。

 

「休みの日は10時間以上寝ちゃってます、アハハ(笑)」

というのは、芸能人のインタビューでよく聞きますね。

ついつい真似をして言ってしまう方もおられるそうですが、

 

それがウケるのは彼らの場合だけだと思ってください(苦笑)

 

ほとんどの企業(担当者)は、

あなたのより活動的な面を見たいと思っています。

活躍の場を求めてやる気いっぱいのあなたに、

おやすみタイムはちょっと似合いませんよね?

 

しっかりアピールすること

夕日と来島海峡

そして、迷いに迷っての「特になし」。

これがもったいない!

ついついやっていることが、

あなたの日常にもあるのではないでしょうか?

(個人的には、靴磨きに凝ってる人とか好感持てます。)

 

いろいろ言いましたが、相手の立場になって、

この人なら安心だな

一緒に働きたいな

と思えることが一番大切です。

 

相手を不安にさせるのではなく、

ファンになってもらうために、

趣味でアピールしましょう☆

お後がよろしいようで。

 

 

しごと計画学校の無料個別相談

転職についてお悩みの方はまずは個別相談へお越しください。面談の流れはコチラ♪ご予約お待ちしております。

しごと計画学校