銀傘と太陽

本気の転職活動には、「礼儀」と「感謝」を。

こんにちは◎

しごと計画学校松山校です。

 

夏の高校野球が終わると、「今年も夏が終わったな」と

毎年、感じます。

まだまだ残暑は厳しいですが。

夏休みの宿題は終わっていないかもしれませんが。

高校球児の皆さん、勇気と感動をありがとうございました。

 

若い頃の気持ちは大切です

テレビの高校野球

私が頂いたのは、勇気と感動だけではありません。

迷いなく何かに一心に打ち込む子供の頃の気持ちを、

毎年この時期に思い出させてもらいます。

 

本気で優勝を狙うチームには、妥協がありません。

一球に対する集中力、勝利への執念というものは

何となく優勝を目指す学校とは違います。

 

コロナ禍もあり、葛藤を抱えながらプレーした子もいるでしょう。

迷いなく、というわけにはいかなかったかもしれません。

それでも、気持ちに折り合いを付けながら

はつらつとプレーをする選手をたくさん目にしました。

とても立派です。

 

「これくらいでいいや」は禁物です

大人になると、いろいろな物事にこなれてくるというんでしょうか。

「これくらいでいいや」ということが増えてきます。

収まるところに収まったような気になることが、

つまり妥協することが本当に多いと思いませんか?

 

それ、転職活動には禁物です。

 

そういう考え方が、

履歴書の一字一字や、面接の所作一つ一つに必ず現れます。

そのせいで残念な結果に終わった方を、

幾度となく見てきました。

 

転職活動も基本は「礼儀」と「感謝」です

「礼に始まり、礼に終わる」。

今年の甲子園では、そんなことも改めて教わりました。

 

選考を受ける企業に対してはもちろんのこと、

退職する就業先やサポートしてくれるご家族など、

様々な方への礼儀・感謝を忘れないでいてほしいと思います。

その姿勢が、間違いなく印象に現れます。

銀傘と太陽

いつか、私たちもあなたとの出会いに感謝する日が来ますように。

心待ちにしております。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆

 

 

▼転職活動、どこからはじめますか?

しごと計画学校の無料個別相談

転職についてお悩みの方はまずは個別相談へお越しください。

面談の流れはコチラ♪

ご予約お待ちしております。

しごと計画学校