ヤギレース

「資格を取ってから転職」=即戦力として働ける?

こんにちは◎

しごと計画学校松山校です。

このオリンピックを競技人生の集大成と位置付ける

ベテラン選手たちに注目していましたが、

ニュースターの出現も目覚ましいですね。

若くして即戦力として日本代表に選ばれ、結果を残す選手たち。

恐れ入りました、の日々です。

 

気付いたら、私より後に生まれた人ばかりです。

3年後、自分はもう難しいかなと思ったりしています。←何が?(;^ω^)

 

「資格を取ってから転職」する事情

金銀銅のメダル

松山校にお問い合わせいただく方の中に、

「今、資格の勉強中で・・・」とか、

「職業訓練校に通っていて・・・」などという方もよくおられます。

 

「どうにか手に職をつけたくて」

「目指している職業があって」(いずれも登録者さん談)

 

とても立派ですよね。

今の生活を何とかしたいという方も、

夢をひた向きに追っている方も、

ご自身のスキルアップに一生懸命取り組んでおられます。

 

もう、金メダルあげちゃいますね。

 

「即戦力として働く」とは

そんな皆さんも目指している、「即戦力」のお話。

 

「即戦力」とは、

特別な訓練を受けなくてもすぐに戦力になれるものを指します。

企業で言うと、

一から研修を受けなくても

経験・知識・スキルを活用して働くことができる人材のことです。

 

アピールの仕方にも様々な工夫があります。

 

そこには当然、「資格」も関わってきます。

 

資格アリ=即戦力?

手に職つけるべく、資格を取りました。

いいお仕事がありました。

応募します。

いざ出陣。ε≡≡ヘ(`・ω・´)ノ

ブルーインパルス

結果、マル!・・・とは行きませんでした。(´・ω・`)

―というパターンも少なくありません。

 

せっかく頑張って勉強したのに、

ちゃんと資格は持ってるのに、

えー、なんで~?

と、頭を抱えてしまいますよね。

 

ここで一つ、お伝えしておきます。

資格アリ=即戦力、ではないんです。

 

例えば即戦力とは

トップアスリート仕様のシューズを渡されたとします。

 

それでは、今から紐通して、履いて、50メートルを走って

6秒0のタイムを出してください。よーいドン。

ヤギレース

なんて言われて、できますか?ということです。

 

これはですね、走る人の能力がなければムリ。

それと、靴が履き慣れていないとできないんですね。

 

シューズは、持っている資格。

走力は、スキルとしましょう。

そうすると、よーいドンで走れる人こそが、即戦力です。

 

つまり、即戦力として期待される人は

能力と資格を使いこなしてナンボ、なんです。

 

資格を活かせる=即戦力への道

ランニングシューズ

企業が選ぶのは資格ではなく、人です。

 

あなた自身を即戦力の人材として選んでもらうには

自分がその資格に見合ったスキルを発揮できること

これをアピールしましょう。

もちろん、

企業が求める働きや人物像と合致していること

これも大切です。

相手を良く知ることも抜かりなく、ですよ。

 

あなたのスキルが活かせる企業はどんなところか

一緒に探究していくのも、しごと計画学校の役目です。

「資格持ってるからこんなことができますよ!」

「仕事でこれは使いこなせるようになりましたよ!」

ということを、まずは私たちにどんどんアピールしてください!

 

(面談の流れはコチラ~♪)

 

ご相談お待ちしております☆

 

▼みんなの転職エピソードはコチラ♪

しごと計画学校