志望動機

添削の要らない履歴書とは~それ、人に見せられる?~

こんにちは◎

しごと計画学校松山校です。

 

友人が、10月31日の夜に

オンラインでハロウィンパーティーをするそうです。

私も誘われましたが、断りました。大事な特番があるはずなので(マジメか)。

各々が仮装をして参加するということで、

どのコスチュームが良いか真剣に考えています。

 

候補の中に、細かい模様があしらわれたトップスがありました。

よく目を凝らしてみると、カボチャとコウモリとクモ。

 

それ、画面で見えるかね?

 

履歴書を提出する前に確認しよう

しごと計画学校へ登録に来られる方は、

履歴書を自分で書いて持ってきてくださることが多いです。

私たちは添削指導もしていますから、

お直し指導ありきで持参する方もいらっしゃれば

自分の中の自信作としてお見せくださる方もおられます。

 

どちらでも構わないんです。

ただし、一つ問いかけをさせてもらいます。

 

人に見せても恥ずかしくない履歴書になっていますか?

 

これは恥ずかしい履歴書のNG例

これを企業の担当者さんが見たら

言葉を失ってしまうだろうな、

という履歴書を見かけることも少なくありません。

次のような、いわゆる初歩的なNGがあるからです。

 

字が乱雑

字の読みやすさは、履歴書の印象のメインテーマです。

名前から丁寧に書かれていないと、

見ようという気持ちが削がれてしまいます。

綺麗な字にしないといけないというわけではありません。

ただ、時間を掛けて書いた字とそうでない字は、

誰にでも大体は判別できるとしたものです。

 

誤字・脱字がある

読んでいて明らかに意に沿わない部分があるといけません。

平仮名が一字抜けているとか、

学歴の学校名や資格の正式名称が違っているとか、

本人以外でも分かる誤りが見受けられることがあります。

書き上げた後に確認すれば気付けるレベルのものは、

取りこぼさないようにしましょう。

また、修正テープ・修正ペンを使う人がいますが、

これも絶対ダメです。

 

空白が多すぎる

文字で埋められていない箇所の多い履歴書も、

印象としてはとてもマイナスです。

連絡先を書いていなかったり、

職歴の「入社」「退職」の区別が付かなかったり、

配偶者欄のチェックが無かったり、などなど。

必要なことが書かれていないと、

やる気が無いのだろうかと受け取られかねません。

 

年数・年号の相違がある

割と多いのが、年数の間違いです。

年数自体に矛盾があったり、

履歴書と職務経歴書で差異があったり、

西暦と和暦が混同していたり、ということがあります。

これも、自分でよく見れば直せることです。

 

履歴書はほとんど自分で添削できる

言い切りますが、本当にそうなんです。

履歴書は、ほとんど自分でちゃんと作れます。

なぜなら、

あなたの買う「履歴書セット」に

主な注意点として載っているから。

あなたの見るネットの情報として

大概書かれているから。

 

そして、そういったことは

読む人の気持ちをよく考えたら

配慮できることばかりだから。

 

今回は厳しいことを言いましたが、

「それ、見せて意味があるか?」ということ。

本当に肝に銘じていただきたいと思っています。

 

 

その上で、おそらく一番難しいのが

「志望動機」です。

正解がなかなか見つからないから。

 

そういう時こそ、私たちを頼ってくれなくちゃ!

完成間近のあなたの履歴書、お待ちしています☆

 

 

▼転職準備にお悩みなら、こちらもどうぞ!

 

しごと計画学校の無料個別相談

転職についてお悩みの方はまずは個別相談へお越しください。

面談の流れはコチラ♪

ご予約お待ちしております。

しごと計画学校