「土日祝休み希望」で良い転職はすぐにできる?

こんにちは◎

しごと計画学校松山校です。

きょうは「お休みの希望の仕方」について考えます。

 

お休みについて考える

ウチの甥っ子はこんなことを聞いてきます。

「どうして学校には夏休みがあって、

秋休みがないの?」

 

コイツ、学校のプールもあるかどうかっていうのに

頭はもう夏休みなんだな。

 

「秋休みがあったら、その分学校の授業は長くなるけど?

毎日が6時間授業になってもいいの?」

「・・・。」

 

子供を沈黙に追い込みました。

イヤミな親類です。

 

土日祝休み希望。その心は?

プールにビート板

当校へお問い合わせいただく方は、

相変わらず事務職希望の方が特に多いです。

それも相まってか、

お休み希望にもある傾向があります。

 

「土日祝休みがいいです!」

「日祝休みで、土曜は最低でも隔週で。」

 

当校も土曜・日曜・祝日はお休みですから、

そういう感覚は分かります。

 

でも、なんで?

なんで土日祝休みがいいの?

 

「・・・。」

 

大体の人が、答えに窮します。

ごもっともな回答があるとすれば

「家族と休みを合わせたいから」くらいでしょうね。

私も口をすぼめちゃいますから。

好きなテレビを観たいとか、スーパーの特売を逃せないとか、大きな声で言えないし。

 

「何となく」で休まない

気付いてしまいました。

 

そのお休みの希望、何となくで決めていませんか?

 

そして、その「何となく」がなぜか

優先順位高めに来ていませんか?

それがあなたのお仕事の選択肢を狭めていることがあります。

 

給与とか勤務時間とか、

他にも希望していることがありますよね。

そちらの方が大事ということはないですか?

 

そして、入りたいと思う時も

残念ながら辞めたいと思ってしまう時も

決め手として多くなるのが、「職場環境」です。

少しでもギャップを埋めるために、

企業研究や職場見学を積極的にしてみましょう。

自分が最も重視すべきことは何か、

きっと分かるはずです。

(あるいは職場環境より大切なことも見つかるかもしれません)

 

休んだ分の働き方

小学校 リレー

「秋に休むヒマがあったら、運動会がんばりなさい」

「そだね!」

こういうところが、子供はかわいらしい。

 

子供の学校のように、

お休みが多くなると一日の仕事が長くなる

というわけでは必ずしもありません。

けれども、お休みが増えて時間外労働が無いなどとなると、

一日の業務の密度は間違いなく濃くなります。

その時のことも、ちょっと想像してみるとよいでしょう。

 

充実した働き方というのは、

人によって考え方の違うところも多いです。

私たちもご相談を承りますので、

一緒によく考えてみましょう☆

(面談の流れはコチラ~♪)

しごと計画学校