暑中見舞いの季節

明日 7/7は小暑!…小暑ってなーに?

こんにちは!

しごと計画学校高松校のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

明日、7月7日は小暑(しょうしょ)

11番目の二十四節気を表します。

小暑は「小さく暑い」と書くことから、本格的に暑くなる少し前のことを指します。

もうすぐ梅雨明け。

みーーん、みーーーんとセミの鳴き声も聞こえ始め、いよいよ夏がやってきます。

 

この頃から立秋の前日にかけて送るのが…

「暑中見舞い」

猛暑期に普段なかなか会えない方やお世話になった方の健康を気遣い、壮健に過ごしてほしいとの願いを届ける夏の挨拶状。

要するに「暑いけど元気にやってる?私は元気だよ!」のお手紙です。

あつい

みなさんも受け取る機会、きっとあるのではないでしょうか?

 

当社も書いています、暑中見舞い。

日頃お世話になっているお取引先様に1枚1枚心を込めて

昔は宛名書きも全て手書きで、メッセージ欄が設けられており、それを何百枚も書いていたなんて時期もあったのですが…

年 々 簡 略 化 。

ある年から 宛名は印刷になり。

ある年からメッセージ欄もなくなりました。

あんなに必死に書いていたのに…

びっくりびっくり( ゚д゚)ポカーーーン

近年は自分の名前を書くだけで完成するレベル。それはそれで時代に合っているのかもしれません。

 

しかーーーし!

 

以前、こちらの記事でも書いたのですが

▼▼▼ チェックしてね ▼▼▼

手書きのメッセージ

 

手書きのメッセージが書いてあると、ほっこり♥

と、私は感じるので、なにか一筆自分の言葉を添えるようにしています。

かしこまった文章は印刷にお任せして、送る相手に合わせた内容で書くのもポイント!

「ハガキありがとうね~」なんてお電話をいただくこともあり、送った私が嬉しくなっちゃいます♪

手書きの暑中見舞い

今年は特にコロナの影響もあり、なかなか人に会いづらい状況ですよね。

SNSやWeb会議ツールなど便利なものが沢山ありますが、あえて時間をかける・手間をかけることが相手に喜んでいただける場合もあるはずです。

時間がある今こそ、暑中見舞いを書いてみませんか?

しごと計画学校