クローゼットの洋服

面接の服装が分からない!~「服装自由」の対処法~

こんにちは!

しごと計画学校高松校のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

ここのところ冷え込みが極端で、ついつい着込んでしまいますね。

ただ、日中と朝晩の気温差がさほど大きくないので

着る物に困るということは、そういえばなくなっています。

 

着る物に困るのは、面接を受ける人のあるあるです。

皆さんを惑わすワードがあるせいではないかと思います。

 

服装自由

服装指定なし

普段の服装で

自分らしい服装で

 

自由と聞いた途端に人は、

本当にフリーダムになってしまう方と

かえって不自由を感じてしまう方とに分かれます。

 

会社見学も、面接と同じ心構えで臨むべきです。

見学に行く前の面談で、

求職者さんから尋ねられたことがあります。

 

「ジーパンで行っても構いませんか?」

 

いわゆるフリーダムのほうです。

バナナ1房

何だか、小学校の遠足でいうところの

「バナナはおやつに入りますか?」という質問に似ています。

バナナがおやつか否かというのは

実際のところ意見が分かれるようですが、

非難されるリスクを冒してまで持参するものかといえば…。

ジーパンの答えは自ずと出てきますね。

 

一方、不自由を感じると「無難」を選ぶようになります。

服装自由⇒とりあえずスーツ、と。

その考え方自体は概ね、間違っていません。

スーツ 男女

当校への登録の際にも、スーツでお見えになる方が時々おられます。

(※服装は自由ですよ。)

ネクタイが整っていなかったり、眉が前髪で隠れていたりすると、

すかさずお直しをします。

履歴書の写真も同じような感じだと、

撮り直していただくこともあります。

 

スーツはスーツで着こなし、

それに合った身なりを整えることが肝心です。

無難というよりも誠実さの演出を心掛けて、

適切に着てほしいと思います。

 

年齢や訪問する企業などによっても、

適切な着こなしというのは異なります。

ジャケットの色は?ネクタイは?

パンツスーツ?スカートスーツ?

そもそもスーツじゃなきゃダメ?

靴は?バッグは?

スマホを持つ

検索することに疲れてしまったあなた…!

一人で進めても不安なことや分からないことは、

しごと計画学校で聞くのが早いですよ~!

ぜひご相談ください☆

 

 

▼その他の転職エピソードはこちら♪

 

♪… 高松校からお知らせ …♪

転職活動で後悔・苦労しないために

「転職で押さえるべきポイントを解説!」

アナタが今気になる求人票を元に、じっくり見ていきましょう☆

 

しごと計画学校