そのクセ、大丈夫?

こんにちは!

しごと計画学校高松校のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

アナタは面接で緊張したとき、どんな癖・仕草が出ますか?

 

自分では気づき辛いですよね。

実は先日、企業様にこんなことを言われました。

 

面接で応募者が腕を組んでいたから、不採用にしました。

何か質問に対して考える時など一時的に腕を組むという仕草が出るのは構わないけれど、最初から最後まで腕を組まれるとなあ…

 

そうですよね。

私も面接官の立場であれば、そう感じます。

腕を組む

そもそも「腕を組む」という仕草はなぜ良くないのか?

 

  • 怒っているように見える
  • 威圧感を感じる
  • 警戒しているように感じる

など、面接においてネガティブな印象を与える可能性が非常に高いからです。

 

もちろん腕を組むことだけではないのですが、ここぞという場面でネガティブな印象を与えることがないように、しごと計画学校では面接練習も可能です。

 

ポイントは「自身が面接官だったら」という視点。

身だしなみ、立ち居振る舞い、話し方、話す内容。

もちろん面接はお互いのことを知るための時間でもあるのですが、せっかく面接の機会をいただけるのであれば万全の状態で挑みたいものです。

さあ。

アナタの面接の様子はどうでしょうか?

 

そんなこと言われたら…心配!!!!!

 

という場合は遠慮なくご相談ください。

トコトンやります。

 


対面での相談受付を再開しました!

緊急事態宣言解除に伴い、「しごと計画学校」は全校で対面での個別相談を再開 しております。

ご来校時の予防対策など詳しくはこちらをご確認ください。

緊急事態宣言解除に伴う、お知らせとお願い

 

しごと計画学校