履歴書

転職やお仕事デビューに必要なこと

こんにちは。

しごと計画学校 札幌サテライト校吉田です。

先日ある求職者さんから、正社員で安定して仕事をしたいと相談を受けました。

よくよく聞くと、雇用形態について知らない事が多く、ただ正社員が良いという動機だけで探している、と仰っていました。

知らないと損する事も多いと思いますので、今回は転職やお仕事デビューなど、仕事探しの際に確認必須の雇用形態についてご紹介いたします。

 

「雇用形態」とは?

雇用形態とは、企業と労働者が雇用契約を結ぶために必要な種別の総称です。

つまり、雇用形態によって働き方の契約内容が異なります。

そのため、どのようなお仕事に就くとしても、雇用形態の確認は必要です。

正社員、アルバイト(パート)、契約社員、派遣等をまとめて指すもの、と言えばお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

雇用形態の違いは何?

日ごろ私たちが受ける相談の中でも「正社員以外の雇用形態の違いは何?」というご質問があります。

大まかに言うと、いずれも期間が定まっている(有期)契約の非正規雇用ではありますが、契約の相手が異なります。

・就労先の企業と求職者さんが直接契約を結ぶ「直接雇用」→パートや契約社員

・就労先の企業と求職者さんの間に人材派遣会社が入って 派遣会社と求職者さんの間で契約を結び、就労先で働く「人材派遣」→派遣

 

ちなみに、私たちしごと計画学校が行っている「職業紹介」というものがあります。

これは、求職者さんに求人案件を紹介してお仕事が決まった時、就労先の企業と直接契約を結んでいただくものです。

よって、職業紹介=直接雇用。人材派遣とは異なります。

 

▼「人材派遣」と「職業紹介」の違いをもっと知りたい方はこちら

しごと計画学校で扱っている雇用形態は?

しごと計画学校は、職業紹介と人材派遣のどちらにも対応しています。

そのため、雇用形態を限定されることがなく、仕事探しの幅が広がります。

さらに、仕事内容の確認も兼ねて応募前に職場見学を行ったりしていますので、就労前の不安を少しでも減らし納得してからお仕事が始められます。

 

一人ひとりのワークライフバランスに合わせた働き方の提案から求人案件の紹介など、就職までの道のりを一緒に歩んでいきたいと思っております。

まずはお気軽にご相談ください。

 

しごと計画学校の個別相談

転職についてお悩みの方はまずは個別相談へお越しください。面談の流れはコチラ♪ご予約お待ちしております。

 

しごと計画学校