修正テープ

話し方の小話~秋~

こんにちは◎

しごと計画学校 松山校です。

私は何かにつけ納得がいかなくて、よく「修正」をします。

(↑1回でバッチリ決めようね)

今日も「しゅうせい」と打ち込んでいると、最初に変換されたのが

 

 

「秋声」。

 

 

チャラリ~ン♪ チンチロリンリ~ン♪

 

今回は「声」のお話です。

 

さあ、面接が始まります。

部屋に入る時の第一声、思い浮かべてみてください。

 

「失礼します」

 

今あなたが読んでくださったところを勝手に推測しますが、

そのトーンではおそらく相手の心に入り込めません。

一発でさっきの10倍元気な声を出すには、

それなりの準備が必要です。

 

おはようございます!

とりわけ声を出すことについては、朝一番のテンションが大事です。

ここで、私の習慣を一つご紹介しましょう。それは、

 

朝6時のニュース番組の「おはようございます」を聞いて、

こちらも元気よく「おはようございます」と返す

 

というものです。

 

会社に行くまでに挨拶する相手がいないので、そうしています。

(聞く人もいないので、特に恥じらいはありません)

 

ご家族のいらっしゃる方は、ぜひ顔を合わせて挨拶をしましょう!

きっと、家庭の中から明るい雰囲気を持ってお出かけできますよ♪

朝焼けの空

 

とくダネです!

ニュースといえば、アナウンサーの話し方はとても良いお手本です。

何か上達したいものがある時は、

上手な人のマネをするのが一番の近道といいます。

アナウンサーの人たちは、誰もが聞き取りやすい明るい声を

原稿読みだけでなく普段からされていますよね。

私も滑舌が絶望的に悪いので、電話の時などは

憧れのキャスターの声を真剣にマネすることがあります(ナイショ)。

 

失礼します!

どうですか?

文字が大きくなったので、今度は大きな声をイメージできましたか?

 

よろしくお願いします!

 

しごと計画学校では、面接の練習もとことん対応します!

 

一緒に、がんばりましょう!

 

しごと計画学校の無料個別相談

転職についてお悩みの方はまずは個別相談へお越しください。面談の流れはコチラ♪ご予約お待ちしております。

しごと計画学校