木

一般事務の面接に受かるコツ【広島校山下】

こんにちは、しごと計画学校の山下です。

今年は秋がゆっくり訪れた感じで、

11月の下旬なのに街中で金木犀の香りがする変な季節。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

あと1ヶ月と少しで今年が終わるなんて・・・!

色んな意味で震えますが

悔いない1年にできるよう残り1ヶ月丁寧に過ごしていきたいものですね。

木

 

一般事務の面接に受かるコツ

さて、今回のテーマは

転職を検討する女性の人気No.1を常に獲得し続ける(山下調べ)

一般事務の面接に受かるコツをお伝えします。

まず最初に皆さんに知っておいて頂きたいのは

事務職はとにかくとにかく倍率が高いということ。

さらに、給与が高い+賞与あり+通勤便利+土日祝休み とかなってくると

本当~~~に倍率が高いのでそれなりの対策が必要なのです。

しかしながら、求職者の方とお話をしていると

その対策がしっかりできている方というのは、ほんのごく一部。

<何をどう対策すればいいのか?>

まず、事務職に限らず転職の際には必ず“書類選考”というものがつきものです。

書類選考ではこれまでのキャリアや大まかな人物像+具体的にどんなことができるか(職務経歴の詳細)、志望動機などが見られます。

職務経歴書を提出する場合は活かせる能力を記載するなど

自分をアピールすることが不可欠。

そうなってくると自分の強みを客観的に伝えることが重要なのですが、

それについてはこの記事をご参照ください。

<事務職で求められるスキル?>

では、具体的に事務職の選考で見られるポイントはどんなところでしょうか。

大きくは以下の通り。

 

・事務処理能力(PC操作ができるかどうか等)

・コミュ二ケーション能力

・正確に、かつスピーディーに仕事をする力

・臨機応変に対応する力

 

ただ単に事務処理ができればよい、ということではなく

事務というのは色んな部署の支えとなる縁の下の力持ちなので

これらのポイントを押さえていないとなかなか採用がゲットできない、ということです。

なので、事務の経験はないけど接客販売を長くやっていましたという方が

自身のコミュ二ケーション能力や臨機応変な対応力などを上手にアピールして

キャリアチェンジを叶えたケースはよくある話なんですよね。

<資格がなくてもいけるの?>

これもよく聞かれますが、

一般事務は、特に資格がなくてもチャレンジできる求人が多いのが特徴です。

だからこそ、応募資格を満たす方が多い=応募者も多い=倍率も上がる

ということになっているわけです。

資格がなくてもチャレンジできますが、

経理的な要素のある一般事務のお仕事も少なくないので

例えば簿記3級~2級程度を保有されていたり、

接遇面をアピールできるような秘書検定などを保有されていたり、

PCスキルの証明にもなるMOSの資格を保有されていると優遇される傾向にあります。

もし今在職中で、どこかのタイミングで転職したいな~と思っている方は

何かしらアピールできるような勉強をするのも

向上心や目標達成力などのアピールにも繋がるので検討してみてもいいかもしれません。

 

 

これらのポイントを把握しておくことで

転職活動の見方が変わるきっかけになるかもしれません。

よりあなたらしさを伝える面接を受けたい、という方は

しごと計画学校にお気軽にご相談ください!

 

 

▼転職活動でお悩みの方はこちらもどうぞ!

 

SNS紹介

 

しごと計画学校広島校では、Instagramもしています!

instagram

 

日常の何気ないことや、セミナーの告知など、様々なことを発信しております!

よかったらフォローしてください♪

インスタのDMからご質問などもありましたら、お気軽にどうぞ!

 

下記画像を保存してインスタで読み込むか、

URLから飛べます↓

instagram_nametag

@shigotokeikaku_hiroshima

 

しごと計画学校