朝焼け

職務経歴書には何を書けばいい?~デキる人は知っている7つのポイント~

こんにちは!

しごと計画学校高松校のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

我が家のバルコニーは東向きです。

この頃は早い時間から朝日が差し込んできます。

あまりに明るいのでびっくりして飛び起きて、時計を見るとアラームより1時間も早くて二度びっくり。

そんな朝が2週間くらい続いています。

アラームをやめる勇気は、今のところありません。

 

職務経歴書を仕上げるって、やっぱりカッコいい!

先週しごと計画学校へ登録された、Sさん。

履歴書と職務経歴書を見せてくださいました。

その出来の良さに、ちょっとびっくり。

これまでの頑張りも伝わってきて二度びっくり。

そこで今回は職務経歴書に書いてほしいことについて、Sさんが押さえていたポイントも含めてお話しします。

 

職務経歴書に書いてほしい7つのこと

職務経歴書で押さえてほしいポイントが、7つあります。

この多さ=職務経歴書の面倒さ、というイメージにつながってしまっているかもしれませんね。

でも、これを完璧に仕上げることで、採用担当者の評価はグンと上がります。

正社員を目指すあなたには、特に張り切って取り組んでほしいですね。

 

①職務の要約

職務経歴書の最初に、あなたの経歴全てをギュッとまとめて書きましょう。

あなたがどんなキャリアを歩んできたかは、これで一目瞭然。

見る側としては、その後の内容も読みやすくなります。

即戦力として働けることをドンとアピールできるスペースでもあります。

応募するお仕事に活かせる内容をピックアップしてみましょう。

 

②会社の情報

在籍していた会社の概要を記載しましょう。

(業種・売上高・従業員数・勤務地・所属部署・雇用形態など)

職場の環境や会社の規模についても、採用担当者は知りたいと考えています。

 

③業務内容

詳しく、かつ簡潔に書きましょう。

箇条書きにしておくと見やすいですね。

 

④実績

業務の中でどのような成果を挙げて会社にどう貢献したのか、を記入します。

目標の達成率や業務改善の取り組みについて、具体的な数字を使って述べましょう。

数字を挙げるのが難しい人もいると思います。

自分の仕事が会社や周囲の人にどう役立ったのかを考えて書いてみてください。

 

⑤退職理由

Sさんが惜しかったのは、ここかなと思います。

理由が前向きであるのなら、具体的に記入する方が良いでしょう。

介護など家庭の事情であれば、「一身上の都合により退職(父親の介護)」とするとイメージダウンにはならないと思います。

 

⑥資格

履歴書にも書いていると思いますが、取得した順に全て書きましょう。

取得予定の資格で応募するお仕事に関わるものであれば、記入しても構いません。

 

⑦自己PR

エピソードを交えて自分自身のことをアピールしましょう。

前職で他者からどのように評価されたかを述べても良いでしょう。

その良さを次の会社でどのように活かせるのか、さらにどう成長していきたいのか、についてもまとめます。

これも履歴書に書いているかもしれませんが、基本的な内容に食い違いの無いようにしてくださいね。

 

応募書類に書くべきこと/面接で話すべきこと

しごと計画学校では登録の際に面談をして、求職者さんに自分のことをお話ししていただきます。

これまで頑張ってきたことや得意なこと・苦手なことなど、いろいろと掘り下げていきます。

その中で

「これは応募書類に書いた方がいいのにな」
「これは面接の時に説明した方がいいな」
「これはあまり長々と述べない方がいいかも」

と、それぞれ感じることがあります。

これは、応募先によっても変わるかもしれません。

ですから、その都度お伝えするようにしています。

 

こんなアドバイスがもらえるのも、キャリアアドバイザーのいるしごと計画学校ならでは!

応募書類をご準備されている方も、ぜひお持ちになってご相談くださいね☆

 

♪… 高松校からお知らせ …♪

あなたの転職活動にきっと役立つセミナーを多数開催しています!

気になる内容があれば、お気軽にご応募・お問い合わせくださいね☆

 

しごと計画学校