クリスマスオーナメント

今日からすぐにできる!志望動機の書き方


Warning: imagejpeg(/var/www/vhosts/e-arpa.jp/test/school/webroot/column/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/aafcf97f12f8ec96670ec6fd7a2a956d81183dd7f84a72c4c7052e652a332c98.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs501491/e-arpa.jp/public_html/school.e-arpa.jp/column/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2095

12月です。

クリスマスですね。もういくつ寝ると、お正月です。

あっという間ですね。

今回は、あっという間に分かる

「志望動機のコツ」をお伝えします。

志望動機

 

志望動機の書き出しのコツはたった1つ

履歴書を作成する上で多くの方がドキドキしてしまうのが、

志望動機の書き方です。

 

用紙に向き合ったところで、

何から書き始めたらいいか分からない…!

 

こういう方、とても多いです。

 

でも、もう心配しなくて大丈夫です。

コツを1つだけ、覚えておいてください。

 

要点から始めることです。

 

例えば「好きな食べ物は何ですか?」と聞かれた場合。

和食よりは洋食で…

よく食べるわけではないんですけど…ハンバーグです。

 

この答え方は、いま一つスッキリしないですよね。

 

「好きな食べ物は?」と聞かれたら

「ハンバーグです」と答える。

それが知りたいのですから。

 

「志望動機は何ですか?」と聞かれたら

「~だからです」と答える。

 

バックグラウンドについては、後から説明していく。

その方が、遥かに相手に伝わりやすいのです。

 

志望動機の基本的な構成

書き出しで要点がバッチリと決まれば、

その後の方向性はおのずと見えてきます。

 

次は全体をどのようにまとめていくか、ですね。

構成はこのようになります。

 

①どうしてその会社を選んだのか

②自分のどんな能力や経験を仕事に活かせるか

③どんな仕事をして会社に貢献したいか

 

志望動機は、面接の際にも聞かれることがよくあります。

口頭で説明することも想定して組み立てましょう。

 

ここからは、項目ごとに解説しますね。

 

どうしてその会社を選んだのか

志望動機。

それは「自分がこうなりたい、こうしたい」と思って

「行動を起こした原因」です。

言うなれば、「今思っていること」です。

履歴書を提出する、その会社に入りたいと思った理由を

述べる部分です。

 

つまり先にも述べたように、ここが要点となります。

 

私が御社を志望するのは、~だからです。

 

そう意思表明をするからには、

その会社を選んだ理由が必要です。

 

当然、その会社については

よーく知っておかないといけませんね。

これこそが企業研究です。

 

ホームページや求人票、商品・サービス、店舗があれば

実際の現場を見て情報を集めましょう。

 

世の中にはたくさんの会社があって、

たくさんのお仕事があります。

 

どうしてその業種・職種で、その会社を選んだのか。

絶対にハッキリとさせておかないといけません。

 

よその会社でも良いのではないか、と思われないように。

うちの会社で働きたいという意志が強いんだな、と

思ってもらえるように。

具体的に、相手に伝わる言葉で述べましょう。

 

自分のどんな能力や経験を仕事に活かせるか

ここから2つはどちらも、

会社でどのような働きをするのかを示す部分になります。

 

今思っていることを述べたら、

次は「過去に頑張ってきたこと」です。

 

これこそが転職にとって大事なところであり、

新卒の就職活動とは大きく異なるところです。

 

対人業務、パソコンのスキル、資格を要する技能…

お仕事をされてきたからこそ身に付いたものがあるはずです。

それを思い切ってアピールするのが、転職活動の醍醐味です。

 

同業の似たようなお仕事であれば特に分かりやすいでしょう。

異業種・異職種を目指す場合も、

応募する企業・職種に活用することを強く意識して、

自分の持ち味を紹介しましょう。

 

どんな仕事をして会社に貢献したいか

過去に頑張ってきたことが分かれば、

最後は「将来やりたいこと(なりたい姿)」を説明します。

 

多くの企業は、長く勤めて会社に貢献してくれることを

応募者に期待しています。

会社での将来像を描いてくれることは、

企業側にとって嬉しいことです。

 

いま持っている能力はもちろん、

業務を習熟した上で会社において

担っていきたい役割について述べてみましょう。

 

求人情報によっては、

将来的にお任せしたい仕事について

言及してくれていることもあります。

そこを意識してみるのもオススメです。

 

まとめ

●志望動機は、要点から書きましょう。

●志望動機の構成

①どうしてその会社を選んだのか
(=今思っていること)

②自分のどんな能力や経験を仕事に活かせるか
(=過去に頑張ってきたこと)

③どんな仕事をして会社に貢献したいか
(=将来やりたいこと)

 

志望動機「これでいいのかな?」と思ったら

ここでは、志望動機の模範解答はご紹介しません。

むしろ、これでみんな使えますよというものはないのです。

「どこかで見たことがある」「誰でも書けそうな」内容は、

まず読む人の心に残りません。

 

あなたにはあなたの志望動機があって、

能力・経験があって、会社に貢献できることがあります。

せっかく書くのですから、

オリジナリティをしっかりと出しましょう!

あなたの思いがきっと届くようになりますよ。

 

いざ書いてみると、「これでいいのかな?」と

思うこともありますよね。

そういう時こそ、

私たちしごと計画学校を頼ってみてください。

転職活動をサポートする中で、

あなたの魅力が伝わる履歴書ができるようお手伝いします!

 

一緒に「計画」してみませんか?

 

一人で転職が不安。そんな方はぜひしごと計画学校へ!

しごと計画学校では、現在の状況と向き合い、今後の条件を明確にするお手伝いをしています。

明確に方向性が定まっていない方も丁寧にお話をお伺いしますので、安心してくださいね。

しごと計画学校

「しごと計画学校」セミナーのご案内

しごと計画学校セミナーのご案内

「しごと計画学校」では、「しごと計画」に役立つ様々なセミナーを開催しています!

これからの働き方を考えたい方、まずは転職を基礎から学んでみたい方…

ぜひご活用ください♪