【2022年10月】パートの働き方が大きく変わる!

こんにちは。

朝晩は、すっかり秋らしくなりましたね!!

朝晩と昼の寒暖差にお気を付けください。

 

2022年10月からは、「従業員数101人以上」の企業においても短時間パート・アルバイトの社会保険加入が義務付けられることに加え、勤務期間要件が「1年以上(見込み)」から「2ヵ月超(見込み)」に変更となりました。

さらに2024年10月からは、「従業員数51人以上」の企業においても同様に適用が拡大される予定であります。

パート・アルバイトで働く人のなかには、どのような影響があるか不安に思う人も多いのではないでしょうか。

社会保険の適用拡大について詳しく知っておけば、少しは安心できるものです。

 

今回は、社会保険の適用拡大について詳しく説明していきます。

 

社会保険とは?

まず、社会保険とはなにか?

年金保険、医療保険、介護保険、雇用保険、労災保険の5種類を指す国が運営する公的な保険制度のことです。

一般的に社会保険というと、会社勤めなどの雇用者を対象にした健康保険(けんぽ等)と厚生年金保険の2つを示すことが多いです。

 

社会保険の加入条件に当てはまると加入義務が発生し、保険料は、雇用者もしくは雇用主、または両者で負担します。

加入条件は、それぞれの立場や働く日数や時間、収入額によって異なりますが、配偶者や親などの社会保険の扶養に入っている人でも、その条件に当てはまると自身の勤務先で加入します。

そうなれば扶養から外れ、自ら保険料を払うことになります。

 

ここでは、パートやアルバイトで働く人が社会保険の対象となるケースについて解説します。

 

社会保険の加入条件

2022年10月以降は、次の5つの要件を全て満たす短時間パート・アルバイトが新たに社会保険の対象者となります。

  • 週の所定労働時間が20時間以上30時間未満
  • 月額賃金が8万円以上
  • 2ヵ月を超える雇用の見込みがある
  • 学生ではない
  • 従業員数101人以上

 

「パートは扶養の範囲内で働けばいい」と考える人もいるかもしれませんが、社会保険の加入にはメリットもあります。

 

社会保険に加入するメリット

保険料を会社と折半できる

厚生年金保険料と健康保険(協会けんぽ等)の健康保険料は、原則として労働者側と雇用者側が折半して支払います。

そのため、社会保険に加入すれば、支払うべき保険料の半分を企業が負担してくれることになります。

例えば自営業や個人事業主などの場合、国民健康保険と国民年金は全額自分で支払う必要があるので、社会保険に加入したほうが少ない自己負担で済む可能性があります。

老後に受け取れる年金額が増える

厚生年金保険に加入すると、国民年金から将来受け取れる基礎年金の額に、在職中に支払った厚生年金の保険料に応じた金額を上乗せしてもらうことができます。

また、厚生年金保険の加入期間が長い分だけ、将来上乗せされる年金の額も増えます。

手厚い保険制度が利用できる

社会保険の被保険者は、条件を満たしていれば手厚い保障制度を受けることができます。もちろん社員だけでなく、パートやアルバイトも対象です。

例えば、けがや病気を理由に3日間連続で休む場合、給与の支払いを受けられないなどの条件を満たせば、4日目以降に傷病手当金の受給が可能です。

出産手当金や出産育児一時金なども、要件を満たしていればすべての雇用形態の人に支給されます。

 

社会保険に加入するデメリット

給与の手取り額が減る

これまで専業主婦だった人や扶養の範囲内で働いていた人など被扶養者だった人は、社会保険に加入すると毎月の保険料が天引きされ、手取り額が減ります。

例えば、会社の社会保険の加入条件が年収130万円で働くケースで考えます。

東京都内在住の30代主婦のパートで、年収が129万円に抑えられた場合と、130万円になって社会保険に加入する場合とを比べてみましょう。

社会保険料は約19万円を自己負担することになり、手取りが129万円⇒124万3300円、130万円⇒109万0684円と、129万円の手取り額より減ることになります。

 

社会保険のメリットとデメリットを考慮して、働き方を検討しよう!

「手取り額を減らしたくない」という人にとっては、パートやアルバイトで社会保険に加入することにデメリットを感じるかもしれません。

ですが、老後にもらえる年金の額が増えたり、休職・退職時に手厚い保障を受けられたりするなど、社会保険に加入して得られるメリットも少なくありません。

社会保険に加入するメリット・デメリットを知った上で、自分自身の働き方を検討してみることをおすすめします!

 

一人で転職が不安。そんな方はぜひしごと計画学校へ!

しごと計画学校では、現在の状況と向き合い、今後の条件を明確にするお手伝いをしています。

明確に方向性が定まっていない方も丁寧にお話をお伺いしますので、安心してくださいね。

しごと計画学校

「しごと計画学校」セミナーのご案内

しごと計画学校セミナーのご案内

「しごと計画学校」では、「しごと計画」に役立つ様々なセミナーを開催しています!

これからの働き方を考えたい方、まずは転職を基礎から学んでみたい方…

ぜひご活用ください♪