奥社 厳魂神社

転職するなら何月がいい?ベストなタイミングとは

こんにちは!

しごと計画学校高松校のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

先日、こんぴらさんへ行きました。

桜馬場がキレイだと聞いたもので。

これまでに2度上った石段の道ですが、春は初めてです。

こんぴらさん 桜

おお~!キレイですね~!

この時期ならではの景色に満足です。

いい気分になって、この後本宮から奥社へと跳ねるように駆け上がりました。

 

以前に訪れた際、秋は一面の紅葉、夏は下りた後の冷たいうどんとかき氷が最高でした。

もう、景色より暑さしのぎに精一杯という、夏。ι(´Д`υ)

いつが一番良いのかって分かりませんけど、季節ごとに良さがありますね。

今度は、年始の初詣に行ってみたいです。

こんぴらさん 石段

転職活動をスムーズに進めたいなら、「どの時期がいいんだろう?」と考えることもあるでしょう。

せっかく万全の態勢を整えても、求人の数が少なかったり、ライバルとなる求職者さんが多かったりすることがあります。

傾向と時期について見ていきましょう。

 

転職活動に必要な期間は「3か月」

そもそも転職って、何日くらいでできると思いますか?

「人それぞれ」。

正解!
…まあ、そうなんですが。

実際には「3か月」程度掛かると言われています。

 

自己分析・企業研究・書類作成
2週間~1か月

書類選考
1~2週間

面接・内定連絡
2週間~1か月

業務引継ぎ・退職手続き
1~2か月

 

こうして並べると、どうでしょう?

結構日にちのかかることですよね。

単純に計算して、短くてもおよそ2か月。

長くなると、4か月以上を費やすことになります。

これは、1社を受けて内定をもらえる場合の想定です。

1社目、2社目…と、なかなか通らないときはさらに延びていきます。

これまでもブログでお話ししてきたように、転職活動は準備の賜物です。

「この時期に転職したい!」と決めれば、余裕を持った逆算と準備は欠かせません。

 

お仕事の数が増えるのは「1~3月」「7~9月」

多くの企業では、4月に新しい社員の入社が集中します。

これを見越して、1月頃から求人の数は増えてきます。

また、下半期のスタートである10月にも社員の増員を見込む所があります。

同様に、7月頃からはお仕事の数が多くなるようです。

 

気を付けたいのは、求人が増えればライバルも増えるということです。

ライバルが増えれば、それだけ人気のお仕事にも応募は集中しやすくなります。

経験やスキルといった実力面が充実していればチャンスは広がる、と認識しておくと良いでしょう。

※研修の手厚い時期なので、経験が浅くても安心なタイミングではあるのですが…。

 

ライバルが減るのは「4~6月」「12月」

そのライバルの少ない環境になりやすいのが、4月に入ってからのこと。

新入社員を迎えた企業が育成や研修に力を入れる時期だからです。

4月からの仕事が決まった人も多いため、ライバルの数は一時的に減ります。

同時に、求人の数も減ります。

また、何かと業務の慌ただしい12月も、募集は少なくなる傾向があります。

 

こんな時期に出される求人は、緊急性が高いとも言えます。

異業種や未経験からでも、適性ありと見られれば採用につながる可能性が高くなります。

 

転職するのに「いつ」は無い

市場の動向に流されないように

これはいろいろな所で言われることで、本当にそうなんです。

 

何といっても、あなたにはあなたの事情があります。

在職中、家庭状況、体調面、そして、あなた自身のやる気

そうしたものがある程度整ってきて初めて、満を持して転職活動に臨めるというものです。

 

また、企業にも企業の事情があります。

市場とは関係なく、自社の欲しいタイミングで人を募ります。

あなたのやりたい仕事が出てくるのは、4月とも10月とも分かりません。

こんぴらさん 本宮 景色

転職は、時期ではありません。

元気・本気・やる気。

これがあれば、ロケットスタートはいつでも切れるのです☆

 

♪… 高松校からお知らせ …♪

久々にセミナーの内容を刷新!

新たに3つのセミナーを追加しました。

これから始める転職活動にぜひお役立てくださいね☆

 

しごと計画学校