お辞儀

面接の合否は印象で決まる。印象は何で決まる?

こんにちは!

しごと計画学校高松校のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

一人暮らしをするようになって、母にもう少し教わっておけば良かったと思うことがあります。

料理です。

↓ほら、この頃なんかに教わっておけば。↓

 

困っているわけではないんです。

必要最低限の自炊はできているので。

自分一人のために手の込んだものを作りたいと思ったこともないですし。

ただ、料理ができれば多少はモテるだろうな、と。

 

一方で、教わっておいて良かったと思うこともあります。

 

ドアをバンッて閉めない

私の実家は、小さなアパートです。

部屋が狭いため、どこにいても生活音は聞こえまくり。

建物自体が木造なので、お隣さんの音も聞こえやすいという環境でした。

そんな家だからこそ、口酸っぱく言われたことがあります。

「バンッてしない」
「ドンドンしない」

 

歩くとき、座るとき、ドアを閉めるとき、物を取るとき、置くとき。

 

ご近所に迷惑を掛けないように、そして母にいちいち注意されないように、小さい頃から気を遣いました。

後から思ったことですが、お行儀良くすることや物を大切に扱うことも教えとして含まれていたんですね。

今でも感謝しています。

 

普段の動作は出てしまうもの

転職活動において最大の山場が、面接。

しごと計画学校では、面接の練習も実施しています。

ところが皮肉なことに、練習通りにやろうと思ったらまた別の緊張に苛まれることも。

教わったこと・覚えたことをきちんと実践しよう、と思えば思うほどガチガチになってしまうのは、あるあるですよね。

 

ガチガチになった結果、どうなってしまうのか。

あるパターンに気付いたので、参考までにお伝えします。

 

落ち着いている人は、練習でやったことを覚えています。

緊張している人は、練習でやったことを忘れて普段の動作がついついそのまま出ます。

緊張を通り越したいわゆる「テンパる」人は、普段でも練習でもしたことのないことをします。

これらは目撃したことであり、私の実体験でもあります。

 

練習したことを普段の動作にしよう

学生の頃、テストに出る単語を覚えようと思ったら何をしたか。

教室でも家でも所構わず声に出して覚えようとしませんでしたか?

外国語を勉強している人も、日常会話の中でフレーズを発してみたりするものです。

自分のものにしようと思えば、普段の生活の中に取り入れることが一番のトレーニングになります。

 

歩くとき、座るとき、ドアを開けるとき、閉めるとき、物を取るとき、置くとき。

 

一つ一つに気を配ってみましょう。

 

やるべきことを自分の体に慣らして、緊張しなくて済むように。

たとえ硬くなってしまったとしても、自然に正しい振る舞いができるように。

普段のあなたがきちんとしていれば、怖いものはありません。

 

いかなる環境でもやるべきことは同じ

普段普段…と繰り返し話してきたところで、気を付けてほしいこともあります。

普段とは違うものを見たときに、違う行動をとってしまうことです。

物を見て判断することは、適応という意味でもちろん大切なことです。

しかし、物を見て行動のグレードを上げ下げするのは良くありません。

 

ドアには、軽く開いてしまうドア、閉まるときだけ急なドア、「ガチャ」の音が大きいドアなどがあります。

床は、タイルかもしれないし、板張りかもしれないし、カーペットかもしれない。

椅子だと、キャスター付きのキレイな椅子も、パイプ椅子もあります。

どんなものでも、丁寧に扱うのは同じです。

 

歩くとき、座るとき、立つとき、ドアを開けるとき、閉めるとき、カバンを置くとき、取るとき。

 

いかなる環境でも、自分のやるべきことを丁寧にやりきる。

そこに集中することです。

 

音は静かに、でも…

物音のことに特に言及してきたので、何だか静かな回になりました。

「失礼いたします」

あ、それだけは小さくなっちゃダメなんですよ。

「失礼いたします」
「よろしくお願いいたします」
「ありがとうございました」

発言するときは元気な声で、お願いしますよ。

音はひっそり、声ははっきり。

そう心掛けましょうね。

しっかりとメリハリを付けて、デキる自分をアピールしましょう。

 

面接で好印象を与える=モテる人とは

今回お話ししたこと。

ちゃんとできる人は、モテます。

就職・転職活動においては、本当にモテます。

 

歩くとき、座るとき、立つとき、ドアを開けるとき、閉めるとき、カバンを置くとき、取るとき。

 

特に気を付けてほしい場面は、何度も言わせてもらいました。

 

求人に応募する前に、書類を作る前に、面接をする前に、働き始める前に…。

「もう少し教わっておけば良かった」と思わなくて済むように。

しごと計画学校をぜひ頼ってくださいね☆

 

 

▼その他の転職エピソードはこちら♪

 

♪… 高松校からお知らせ …♪

転職活動で後悔・苦労しないために

「転職で押さえるべきポイントを解説!」

アナタが今気になる求人票を元に、じっくり見ていきましょう☆

 

しごと計画学校