傷つく

面接で必ず聞かれる「退職理由」は「賢く」伝える。

こんにちは!

しごと計画学校高松校のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

転職をする際

必ず面接で聞かれる質問。

 

それは

 

前職の

「退 職 理 由 」

 

● 残業が多かった

● 人間関係が悪かった

● 仕事内容が合わなかった

● 家庭の事情

● 求人内容が違った

 

色んな理由があるでしょう。

その理由、そのまま話していませんか?

 

 

とある企業から聞いた話です。

退職理由を聞いたら

「前職で嫌だった出来事」

を話してくれてお腹いっぱいだったの!

面接

 

退職理由が「○○が嫌だ」の方。

多いと思います。

でもそれを伝えることによって

自分がどう見られるか?

を考えて話していますか?

つらい

 

自分の評価を下げないためにも

「伝え方」には

「工夫」が必要です。

 

 

では、どう伝えたらいいのか?

 

「○○が嫌だ」の環境で働いていたアナタ。

大変だった中にも

身についたことはありませんか?

 

はて? 問題

 

例えばこんな感じ▼

 

残業が多かった。

 ↓

業務量が多かった

 ↓

業務量をこなせるようになった

効率を考えられるようになった

業務が多くても正確にできるようになった

 ↓

次の会社で活かしていきたい

 

といった感じです。

 

 

「○○が嫌だ」の環境を

ただ素直に言うのは

「悪口」になるケースが多く、

正直、そんなことは聞いていません。

 

「○○が嫌だ」の環境で

あなたがどのように過ごしたか。

 

賢い伝え方を考えてみましょう。

 

 

▼より良い転職活動をもっと知りたい方はこちら!

 

♪… 高松校からのお知らせ …♪

転職活動で後悔・苦労しないために

「転職で押さえるべきポイントを解説!」

アナタが今気になる求人票を元に、じっくり見ていきましょう☆

 

しごと計画学校