伝える コミュニケーション

伝える、伝わる。工夫と訓練。

こんにちは!

しごと計画学校高松校のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

 

伝える。

 

私が、難しいなぁ、課題だなぁ、と思っていることです。

ここ最近特に。

ほんと特に。

(。•́︿•̀。)

 

 

というのも、先日こんなことがありまして。

 

求職者Yさんにお伝えしたいことがあり、面談に来ていただきました。

 

その内容は、きっとYさんにとって耳の痛い話

しかし今私が伝えなければ、Yさんのためにならない…

私もなるべく柔らかい言葉を探しながらお伝えしました。

 

私が話している最中。

Yさんの顔は非常に険しくて…

そしてお伝えし終わるとYさんが一言。

 

 

「何を伝えたいのかが分かりません」

 

 

そうかあぁぁぁぁぁぁぁ・・・

_| ̄|ガックリ

 

 

耳の痛い話って、伝える側としても いつも以上に慎重になります。

「例えば○○でね!」

…なーんて例え話を交えてみたり。

オブラートに包んでみたり。

 

 

でもその結果、

伝わらなかったようです。

 

悩む、困った

 

反省。

 

「言う」、「伝える」、そして「伝わる」って異なるもので。

相手や状況に合わせた言葉選びや表現の仕方は

日々訓練だなーと思います。

 

考えすぎて、分からない!の無限ループなので

リセットしなければです。

 

 

♪… 高松校からのお知らせ …♪

転職活動で後悔・苦労しないために

「転職で押さえるべきポイントを解説!」

アナタが今気になる求人票を元に、じっくり見ていきましょう☆

 

しごと計画学校