自粛と自祝

自粛と自祝、アナタはどっち?

こんにちは!

しごと計画学校高松校のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

例年であれば今の時期「GWは何しよう?」とワクワクしているはずですが、今年はそうはいきません…

連休を毎日自宅で家族と過ごす。

これは結構大きな課題です。

 

自粛。

 

皆様はどのように乗り切るのでしょうか?

好きな映画やドラマを見る!

話題の漫画を全巻一気読み!

普段作らないような凝った料理に挑戦!

 

我が家は大掃除でもしようかと計画中です。

普段の掃除ではなかなか手をつけにくい場所も、やっつけるチャンス!

 

SNSで見つけた、ある方の言葉が印象的でした。

「自粛」を「自祝」と捉える

「自祝(じしゅく)」という言葉は造語なのですが、「休みになって生まれた時間で何ができるか。その場で悶々と足踏みの時間があるなら、自分自身に小さなお祝いをしてハッピーに過ごそう!」という意味だそうです。

 

「自粛」と書くと、マイナスに捉えてしまいがちです。

「自祝」と書くと、なんだかハッピーに見えますね。

自粛をハッピーに

小さな幸せも、集めると大きな幸せに。

今日はこんなことができた!

今日はこんな嬉しいことがあった!

それをお祝いしてみるときっと前向きになれますね。

 

自祝。

 

あなたは今日、どんな幸せがありましたか?

 

 

▼転職についてお悩みの方は、こちらもどうぞ!

 

しごと計画