【広島校 山下】「仕事」を「楽しむ」活力

梅雨明けがずれこんでいるようで、今週はずーっと曇と雨のマークが並ぶ天気予報。

23日から4連休なのに、テンションのあがらないお天気予報です。

娘(3才)は気持ちはもう連休に入っているようで、今日いって、明日いったらおやすみね!とルンルンでした。

あの、今日火曜ですけど?一昨日休みでしたけど?と突っ込みいれたくなりましたが、

お休みが楽しみな可愛い娘のために、何をして過ごそうか考えようと思います。

 

 

↑おさんぽしてたらめだかがたくさんいるのを発見した娘。

このめだかは大きくなったらカエルになるんかね、と言ってました。なんとかわいい。

 

 

保育士さんに感動

今年はコロナの影響で色んなイベントが中止になっていますが、

保育園の行事も例外なく、中止になるものが出てきています。

 

例えば子どもたち大好きな「プール」。

今年はシャワーと園庭での水遊びのみになってしまいました。

 

上の子どもは今年年長さんなので、年長にしかないイベントがてんこもりだったはずが、

ほぼなんの行事もないスケジュールを見て、複雑な気持ちになっていました。

 

そうこうしてたら、先日息子から「うちゅうのせかいにおいで」みたいな招待状が届きました。

 

(うちゅうのせいかいになってる、先生毎日お疲れさまです・・・!)

 

 

どうやら、中止になった年長さんの行事のプラネタリウムを、どうにかして子どもたちに体験させられないか

先生たちが企画してくださって、ホールに光る絵の具で書いた子どもたちの絵を展示したのだとか。

(宇宙っていうくらいだからブラックライトか何かで照らすんでしょうか)

 

 

少し前に、子どもたちはすでに宇宙のような空間を体験したようで、

「おかあさん、宇宙は広いんよ」とさながら哲学者なコメントを発するなど、

兎にも角にも大変感動しておりました。

 

年長さんだけが製作に関わり、その他の学年の子どもたちを招待する、という形だったようで

娘(年少)は年長さんへの憧れが止まらない様子でした。

 

私も招待状をもらったので、今日か明日、お迎えのときに見せてもらおうと思っています。

 

こんな状況の中でも、保育士さんたちは子どもの笑顔と成長のために、

色んなことを試行錯誤して考えてくださって本当に本当にありがたい。

 

子どもたちが楽しそうにしている笑顔が私の活力になり、日々仕事を楽しめているので

保育士さんという仕事は本当にすごいと改めて思ったのでご紹介しました。

子どもを安心して預けることができる環境がなくては、働く女性の社会進出は難しいのでとっても社会に貢献しているお仕事ですよね。

 

しごと計画学校では、子育て中の女性が社会復帰する際のサポートを積極的に行っています。

ブランクがあることで後ろ向きになっている方のお力に少しでもなれたら嬉しいです。

 

個別相談の予約はコチラ↓

 

 

対面面談の再開のお知らせ

緊急事態宣言解除に伴い、「しごと計画学校」は全校で対面での個別相談を再開しております。ご来校時の予防対策など詳しくはこちらをご確認ください↓

 

 

 

SNS紹介

しごと計画学校広島校では、instagramもしています!

 

instagram

 

日常の何気ないことや、セミナーの告知など、様々なことを発信しております!

よろしければフォローしてください♪

インスタのDMからご質問などもありましたら、お気軽にどうぞ!

 

下記画像を保存してインスタで読み込むか、URLから飛べます↓

instagram_nametag

@shigotokeikaku_hiroshima

 

 

しごと計画学校