AIGoToオート

とある飲食企業のお話

こんにちは!

しごと計画学校 岡山校の片山です。

みなさんはGo To Eatキャンペーンを使われていますか?

「なにそれ?」「どんな仕組みなの?」という方、結構多いです。

①地域内の登録店舗で使える25%のプレミアムを付けた食事券

②オンライン予約サイトで予約・来店した方へ、次回以降に使える1人最大1,000円分のポイントを付与する。

上記の2点です。

片山家では②をよく使い、家族で食事を楽しんでいます。

食事をしたら次の来店の際に使えるポイントが貰えるのはお得ですよね!

うちは4人家族(1人は乳児なのでサイトによっては対象外)なので、ディナータイムで3,000円以上食事をすると、3,000ポイントが貰えるんです!

という事は、ポイント対象店舗に予約して次も行けば、なんと出費ほぼ無しで食事が楽しめるんです!!

※出費はお店のジャンルや、注文するメニューにより異なります。

だから最近SNSで「無限〇〇寿司」などという、何かのタイトルにかけたようなワードをよく見かけます。

出費無しで何度でもお寿司が食べられるという意味ですね。

でも、そのGo To Eatキャンペーンも既に予算へ達する見通しで、各サイトでの予約受付が徐々に終了となってきています。

スタートして約1ヶ月で終了…。

早いな。

前置きが長くなってすみません。

さて本日は、とある飲食企業の現状と変化についてお話します。

 

企業の状況

政府は2020年4月16日に、緊急事態宣言を全都道府県へ拡大しました。

それにより大きく影響を受けたのが飲食業界です。

先日、岡山で複数の飲食店を経営している企業の社長が、現在の自社の状況についてこのように語られていました。

「緊急事態宣言が発令される少し前から、徐々に各店舗の売上が下がり、4月・5月の売上は前年比30%台と今まで見た事のない数字でした。しかし、緊急事態宣言が明け、さらにGo To Eatキャンペーンがスタートし、その効果で今では前年比80%台まで何とか回復しています。」

まだまだコロナの影響で苦戦を強いられているものの、Go To Eatキャンペーンのおかげで多少なりとも盛り返しているようです。

しかしその裏では、経理部署に負担が大きくかかっており、プレミアム食事券のチェックや管理がかなり大変なようです。

何事も良い面もあれば、悪い面もあるという事ですね。

 

職がなくなっちゃう!?

こちらの企業は、今回のコロナをきっかけに人員配置も見直すようで、その施策として、来年から配膳ロボットを導入するそうです。

これから様々な業界でAIの導入が加速し、人の手がどんどん必要なくなっていくんでしょうね。

便利なんでしょうが、個人的にはなんだか少し寂しい気もします。

その分、職もどんどん減っていくんでしょうから。

もし転職する際は、こういった事も踏まえながらお仕事を選択する必要があるかもしれませんね。

以上、飲食現場から片山がお伝えしました!

 

しごと計画学校の無料個別相談

「この条件でも正社員で働けますか?」そんな不安をお持ちの方はぜひ個別相談へお越しください。面談の流れはコチラ♪ご予約お待ちしております。

 

岡山校のセミナー紹介

しごと計画学校 岡山校では様々な内容のセミナーを開催しております!

下記リンクから詳細をご覧いただけますので、是非チェックしてみてくださいね♪

 

しごと計画学校