こもれび

【広島で転職をする方へ】はじめての転職活動に必要な準備を知ろう

こんにちは、しごと計画学校の山下です。

GWもあっという間に過ぎ去りましたが

今年はあまり暑くないので過ごしやすいですね。

これから雨の時期になると

外遊びができなくなる!ということで

週末はもっぱら公園にいる我が家。

皆さんの週末のリフレッシュ方法はどんな感じですか?

こもれび

 

広島で転職活動をするために知っておくべきは「有効求人倍率」

今回は広島で転職を検討されている方に

広島生まれ、広島育ち、広島で求人関係の仕事を10年以上している私の視点から

知っておくべきことをお伝えしたいと思います。

 

まず、広島はなんといっても「製造業の町」。

なので、求人も製造系の会社が多いんですよね。

コロナの影響で製造業の求人が減った時期もありましたが、

回復傾向にあるという印象です。

 

ちなみに、広島県の有効求人倍率どのくらいかご存じでしょうか?

令和4年3月の有効求人倍率は1.46倍。

有効求人倍率とは、

求職者1人につき何件の求人があるか?という数値です。

つまり、上記の数字を人数で表すと

100人の求職者に対して146件の求人がある、ということです。

 

有効求人倍率が高いということはいくらでも仕事が選べる状況なのか?

相談を受ける際によく話題にあがるのが

「有効求人倍率が高いとはいっても、全然合う仕事がない」。

この状況、皆さんも経験したことがあるんではないでしょうか。

それもそのはず、有効求人倍率は職種別で見ると

結構ばらつきがある!

 

例えば冒頭にお話しした製造のお仕事に関しては

有効求人倍率は3.37倍と高く(生産工程の職業)、

一方、人気のある事務的職業については0.44倍ととっても低いんです。

この情勢を知っているかどうかによって、

転職活動への力の入れ方をどうするかも考えられるかもしれないですね。

 

広島の平均年収はどのくらい?

皆さん気になるお金の話。

周りには聞けないけど、いったいみんないくらくらいもらっているんでしょう?

 

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、

広島県の平均年収は

男女計 307.7千円

男性 338.8千円、女性 251.8千円

と公開されています。

現年収がこれよりも高いか低いかは別として

「長期的なキャリア形成を考えた」+「自分の強味を活かした」転職活動をして、

平均を上回る年収が獲得できるように成長していきましょう!

 

広島で転職をするときの進め方   

いろんな情報をお伝えしましたが、

有効求人倍率だけを見るとたくさん求人のあるエリアではあるので

転職はしやすい、と考えることもできます。

ただ、職種別に見るとかなりばらつきがあり

希望の職業につけるかどうかはまた別問題ということでもあります。

なので、広島で転職を考えている方は

自分の強味を活かした転職活動ができるようにアピールポイントを明確にするなど

転職活動の準備や計画が必要不可欠。

 

しごと計画学校では、

一人ひとりの求職者の方々に寄り添い、

転職活動のパートナーとして一緒に伴走しながら支援をしています。

初めての転職を成功させるには自己理解を深めることが第一歩ですが、

一人では理解しきれないことも多いと思いますので、

一緒に強味を見つけていきましょう!

 

SNS紹介

しごと計画学校広島校では、Instagramもしています!

instagram

 

日常の何気ないことや、セミナーの告知など、様々なことを発信しております!

よかったらフォローしてください♪

インスタのDMからご質問などもありましたら、お気軽にどうぞ!

 

下記画像を保存してインスタで読み込むか、

URLから飛べます↓

instagram_nametag

@shigotokeikaku_hiroshima

 

しごと計画学校