ゴールテープ

「とりあえず転職したい」は、失敗のもとです。

こんにちは!

しごと計画学校高松校のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

過ごしやすい気候になってきましたね。

私は趣味のサイクリングに熱が入る今日この頃です。

先週は、さぬき市長尾まで行ってみました。

電車の終点の風景を見たいだけという、物好きの道楽です。

 

ノンストップで走ること45分。

長尾駅 終点

満足です。帰ります。

 

どこまで行けるかより、どこまでなら行って帰れるかを考えるのが、サイクリングの掟です。

帰り道は向かい風。
ああ…行きで力使い果たさなくて良かった(;’∀’)

家に帰るまでが、遠足です。

往復35kmの旅になりました。

 

就職=ゴール、ではない

今月も採用が決まった方々がいらっしゃいます。

登録者の皆さん、おめでとうございます!!

これからのご活躍を心から願っています。

お仕事の話も、またお聞かせくださると嬉しいです。

 

しごと計画学校では、就業が決まった後もしっかりとフォローします。

就職・転職は、決まったらゴールではありませんからね。

むしろ、会社でのキャリアがスタートしたところ。

これからどのような働きをできるのか、が大事ですよ!

 

転職の目的・働く目的を明確にしよう

転職を目指す人は、成功する人・失敗する人と明暗が分かれます。

そもそも、「転職に成功する」とは何をもって言うのでしょうか?

実感するタイミングは一つではないでしょう。

その中で、勤め人として「自分の目標を達成できた!」と感じられることだと私は思っています。

●この仕事をしたいからここに入ったんだ
●どんどん昇進していけるのが楽しい
●給与や待遇が確実に良くなっている
●家事とのバランスがとりやすくなった

「何のために働くのか」という指針があればこそ、転職して良かったと思える日も来るというものです。

転職の目的をはっきりと言えない人は、そもそも転職すべきかどうかというところからよく考えてみましょう。

 

働く目的があるかないかは、人事担当者にも分かる

「弊社を志望する理由をお聞かせください」

採用面接の場で、こう問われますね。

「仕事の内容に強い関心を持ったから」
「働きやすそうな職場だと感じたから」

こう答えるとしますね。

これでは足りないわけです。

「結局ウチで何をしたいんだろう?」と、担当者の方も首をかしげてしまいます。

 

このレベルではうまくやっていけないな、というのは伝わるものです。

私でも分かります。

こういう人は転職に失敗するでしょうし、転職活動自体にもつまずいています。

 

●自分はこの会社に入ってどう成長したいのか
●自分の力で会社にどのように貢献できるのか

 

こうしたポイントを確実にアピールしましょう。

しっかり目的意識を持って応募してくれたのだと、相手も受け取りやすくなるはずです。

 

「とりあえず転職したい」と思っているあなたへ

ゴールテープ

就職・転職は、あなたの人生やキャリアのゴールではありません。

会社に入って、働いて、なりたい自分を目指して、さらにその上を追い求めて…。

その先にあるのが、ゴールではないでしょうか。

 

「なりたい自分」って何だろう?

それを解き明かすのが、自己分析です。

 

しごと計画学校では、あなたの自己分析を一からお手伝いします。

「とりあえず転職したい」人から「この会社でこういう働きをしたい」と言える人へ、一緒に進化していきましょう☆

 

♪… 高松校からお知らせ …♪

久々にセミナーの内容を刷新!

新たに3つのセミナーを追加しました。

これから始める転職活動にぜひお役立てくださいね☆

 

しごと計画学校