トランプ 勝負 駆け引き

失敗談から学ぶ 転職理由の伝え方

こんにちは!

しごと計画学校高松校のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今回は、職場見学での

失 敗 談 をご紹介。

 

栄養士希望のTさん。

この春に、福祉関係の企業へ入社したものの

実際の仕事内容は、栄養士業務ではなく調理でした。

 

調理 料理 給食

 

将来的に管理栄養士の資格を取得したく

栄養士経験を積みたいTさんは

しごと計画学校へ相談に来られたのです。

 

後日、給食調理を専門にされている会社さんへ

職場見学へ向かいました。

 

 

社長さんとの面談の中で

「今の職場に入って間もないけれど、なぜ転職を?」

という質問を受けたTさん。

 

「私は栄養士の経験を積みたいんです。

 でも、今の職場は調理しかさせてもらえず

 調理自体が苦手なのでなかなか追いつけないのと、

 独自のルールが厳しく、納得できないこともしばしば…」

 

要約するとこんな感じだったのですが

Tさんはモヤモヤを全て打ち明けることが出来ました。

 

社長さんも非常に温かい方で

うんうん、と時間をかけて話を聞いてくださったこともあり…

Tさんは「ぜひこの会社で働いてみたい!」という気持ちが

高まったとのこと。

私もとても嬉しかったです。

 

その後日、社長さんからご連絡が。

「Tさんのことですが…」

 

結果、まだ面接も受けていないのですが

Tさんの採用は厳しい…

との旨でした。

 

 

理由としては正直に話しすぎたこと。

 

どの業界でも好きな仕事だけやるわけではないため

苦手なことをどれだけ前向きにこなせるか。

厳しい状況にも立ち向かっていける根気強さがあるか。

そこがTさんには足りないように感じた。

 

事実を伏せて嘘で塗り固めろ、

駆け引きをしろ、というわけではなく

事実をよりポジティブに表現できれば

違う捉え方ができたかもしれない。

 

私はTさんに、ありのままをお伝えしました。

 

Tさんはとても前向きな反応を示してくださり

「伝え方って大切ですね。

 相手がどう捉えるか考えて発言することが

 今の私の課題ですね。

 きちんと教えていただけて とても勉強になりました。」

 

 

”自分自身が足りない部分”って

自分自身では見えていないことがほとんどだと思います。

でもTさんはこれから更に

レベルアップしていただけると信じています。

 

職場見学の失敗を機に

大きなものを得られたTさんの今後に期待です!

 

♪… 高松校からのお知らせ …♪

転職活動で後悔・苦労しないために

「転職で押さえるべきポイントを解説!」

アナタが今気になる求人票を元に、じっくり見ていきましょう☆

 

しごと計画学校