イメージで逃していませんか?

歯医者さんのイメージは??

こんにちは!

しごと計画学校高松校のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

6/4~6/10は「歯と口の健康週間」。

歯の病気の予防や、歯の健康を保つためのケアの習慣化しよう!という運動週間だそうで、厚生労働省・文部科学省・日本歯科医師会が1958年から実施しています。

 

毎日のセルフケアや、クリーニング・予防処置など定期的に歯医者さんに行くなど、一度見直してみる機会になりそうです。

 

…なんて言いながら、もう何年も歯医者さんへ行っていません。

おそらく小学生の頃行ったのが最後で、特に違和感もなく今日まで過ごしてきました。

そのため、歯医者さんのイメージも当時の「暗い・怖い」で止まっています。

 

でも最近の歯医者さんって、雰囲気が全然違うんですね。

歯医者さん

仕事柄、お取引先が歯医者さんというケースもあり実際に訪問するのですが、とっても明るくお洒落な空間で、スタッフさんの制服もなんだか可愛い。

これが歯医者さんなの?とビックリしました。

 

しごと計画学校では、求人票をご提示した際に「でも、ここって○○なイメージだし…」と、即答でお断りされるケースがあります。

でも、本当にそうでしょうか?

イメージでチャンスを逃していませんか?

実際に見てみることでイメージが変わる、よくある事だと思います。

 

もちろんお断りするのが悪いわけではありません。

古い情報や風の噂、なんとなくのイメージ…それだけでは判断をしないようにしてくださいね。

 

しごと計画