電卓 計算 金額 見積

【お金の貯め方】知って得する!給与と節税

最近は円安や物価高騰が続き、毎月の出費はどんどん上がり、家計にも大ダメージですね。

給与明細を見て「あれ?手取りが意外と少ない……」と感じたことはありませんか?

働いていれば、毎月給料から天引きされている数々の税金。

年間で累計すると結構な額になっていると思いませんか?

税金を少しでも節約(節税)できれば、実質的な手取り収入を増やすことができます。

今回はいくつかの節税方法をご紹介したいと思います!

 

節税の方法5選

個人型確定拠出年金

老後の年金の一つで、企業年金のないサラリーマンなら加入できます。

本来の課税所得に対して、毎月拠出する掛け金が全額所得控除の対象となるため、課税所得が減り、所得税と住民税の軽減につながります。

年金という性質上、原則的に60歳まで受け取ることができません。

しかし運用益が非課税となるほか、年金として受け取るときも一定の控除を受けることができます。

節税の観点ばかりでなく、老後の資金を確保するという点でも魅力的です。

ふるさと納税

近年、話題沸騰中のふるさと納税。

自分が居住している自治体に支払うべき住民税を、自分が応援したいと思う自治体に支払うという制度です。

ふるさと納税は、一言で言うと「前払い納税」です!

ふるさと納税した分、翌年の税金が安くなるので、ほとんど自己負担なしで生活用品やフルーツがもらえます。

長短ありますが、かなりオススメできます!

扶養控除

「扶養控除?してるよ!」と思ったかもしれませんが、配偶者やお子さんだけが対象だと思っていませんか?

税法上の一定条件はありますが、同居あるいは別居している両親を自分の扶養に入れるというのが、この節税手段です。

仕送りなどをしており(口座振替などで記録を残しておくことがベター)、親の所得が38万円以下なら扶養に入れることができます。

医療費控除

年間10円以上の医療費を支払っていれば、10万円を超える部分は所得から差し引くことができる制度です。

ほとんど病院に行かないから、と考える方も多いかと思いますが、病院での治療費はもちろん、調剤薬の費用、病院までの交通費も対象になります。

それに加え、忘れがちなのが、ドラッグストアで購入した風邪薬・目薬・湿布薬・ビタミン剤や栄養ドリンクなどの医薬品も対象になり、医療費控除に加えることができます。

また、公的な整体師などの資格を持っているマッサージ治療も控除対象になり、もちろん出産や不妊治療も自治体からの助成金を差し引いた額が対象です。

意外に範囲の広い医療費控除は身近なものも多いので、1年分となれば10万円はかかっている場合も多いはず。

ぜひお家に医療費ボックスを設置して、計算してみてはいかがでしょうか。

 住宅ローン控除

最後にご紹介するのは、ローン残高の0.7%分の税金を還付する制度、住宅ローン控除です。

これも数年毎に仕組みや金額が変更されていますが、控除税額は年間最大35万円です。

年末調整などで差額が還付されます。

一部残高の下限に関する条件はあるものの、一生に一度の買い物とも言われる超高額の自宅の購入に関しては、0.7%とはいえ嬉しい制度。

住宅購入の際には、よく計算して検討したいものですね。

 

知ると損しない!?給与の仕組み

産休前に退職はモッタイナイ!

出産前に退職すると、産前産後の給料保証としてもらえる出産手当金がもらえなくなります。

約100日分、給料の3分の2も支給されなくなるので、消える金額は50万円以上になります。

もちろん体を第一に考えてくださいね。

しかし、産休前に早退や遅刻を繰り返すと、その期間の給料が少なくなります。

結果的に、育休に入った時の手当の金額が少なくなるということが考えられます。

あくまでも体のことが第一ですよ!

頭の片隅にそっと入れておきましょう。

4・5・6月は残業しない方がお得!

毎年、社会保険料は9月に変更されます。

その保険料は4・5・6月の給与の平均額を使って決定されます。

この3ヶ月だけでも残業を抑えて給与を抑えることができれば、1年間の社会保険料は安くなって、手取り額が増えることになります。

 

節税の要は自己申告!

いかがでしたか?働いていると、納税は会社がやってくれていると思いがちですが、日本の税制・税金はあくまで自己申告がベースというのもポイント!

給与の仕組みを知らずに働いていると、数十万円損することもあるので、注意が必要です。

気になるものがあれば、ぜひ一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

一人で転職が不安。そんな方はぜひしごと計画学校へ!

しごと計画学校では、現在の状況と向き合い、今後の条件を明確にするお手伝いをしています。

明確に方向性が定まっていない方も丁寧にお話をお伺いしますので、安心してくださいね。

しごと計画学校

「しごと計画学校」セミナーのご案内

しごと計画学校セミナーのご案内

「しごと計画学校」では、「しごと計画」に役立つ様々なセミナーを開催しています!

これからの働き方を考えたい方、まずは転職を基礎から学んでみたい方…

ぜひご活用ください♪